« 上海マラソン:開始前 | トップページ | 上海マラソン:後半 »

2009年11月30日 (月)

上海マラソン:前半

   P10405082_2  珍しく7時半ちょうどスタート。どこの国にもある来賓の演説が終わったらすぐ。
 そういえば、国家が流れたとき北京マラソンほどみんな合唱しなかった。土地柄か。

 フルの参加者約3500人(黄色ゼッケン)、とハーフ約6000人(青ゼッケン)が同時スタート。いつもそうだ。分けてほしい。

 ゲートをくぐるまで2分近くかかった。最初は転ばないようにゆっくり。

 カメラの調子が悪い、ピントが合わない。 ??

 大混雑だが、朝走ったおかげで足ができていてすり抜けながら走る。冬場はちゃんとアップしたほうがいいんだ。

 南京路で会社のTさんに会う。あとはしばらく誰にも会わず。カメラの調子が悪くて全然ダメ。それでも最初の5キロネットで26分ちょうど。

P10405232_2

南京路から延安路に入り、中山路で左折、内環路の高架下を走ります。

 調子悪くないがすでに足の疲れを感じる。朝走ったからかなぁ。

 このあたりでKさんご夫婦に会う。快調そう、に見えましたが。

P10405272 左折して宋園路にはいってすぐ、ぼけぼけ写真の10キロ。この5キロ24分35秒。
 人がばらけて走りやすいのに杭州の時のようにペースが上がらない。

 気温上がらず。問いって雨が降る気配なし。風も弱く。これはこれでいいマラソンコンデションだ。

P10405292_2 普段の大会ほどエイドに群がらない。どころか、植え込みや公園があると立小便している人がこの辺から激増。
 誰かひとり塀に向かってはじめると、みんなれやれば、状態になって数人向こう向きに。

 こちらはこの涼しさなのでずっと何物も飲まない腹積もり。

 Jがゆったりと走ってきて抜かれた。

P10405312
 宋園路に加油おばさんがたくさんいた。昔は小中学生が沿道に動員されていたが最近見かけない。

 10キロー15キロが24分20秒。今日はダメだ、と思い始める。

 ペースも上がらないし、カメラの調子悪いし、コースはつまらないし、気合が入らない。

P10405342_2 17キロの分岐点。右がハーフ、左がフル。中国名物、人間分離帯で、女の子が30mおきに立ってます。
 被写体がいいのか?この写真はスタートして初めてちゃんと写せた。
 あら。こうすれば会うんだ、とコツがわかる。

 というわけでこのあたり全然走りに集中していない。

P10405352

ハーフの方々はゴールの閔行体育場に向かい、こちらは一路虹梅路を南下します。

 なんかしんどいな。しばらく前から変なことが気になり。

 実は、スタートまで走っていったのは、終わった後もダメージが少なければ走って帰ろう、と思ってたから。

 で、この調子で終わってまだ走れるんだろうか?とわけのわからない心配。

P10405382 やっとちゃんと撮れるようになった。
 

 20キロ通過。この5キロ24分25秒。ネットで3時間半ペースまで追いついた。グロスで3時間半のためにはまだ2分ほどビハインド。

 昨年と微妙にルートが違う。杭州高速手前が20キロだった。

P10405392中間点1時間46分過ぎ。ネットでも1時間44分。先日の杭州よりも5分遅い。

 ここからますます何の特徴もない単調なコースが続く。

 誰かいないかな。誰にも会わない。

  

 

« 上海マラソン:開始前 | トップページ | 上海マラソン:後半 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上海マラソン:前半:

« 上海マラソン:開始前 | トップページ | 上海マラソン:後半 »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31