« 走ること。 | トップページ | ミカン »

2009年11月 3日 (火)

十六夜

 それまでどおりの格好で寝たら夜中に寒くて目が覚めた。5時すぎは一番寒い時間。いままであったかかったからどんな格好でいいかわからず適当に着て出た。5-6度か。浦東は浦西の市街地より2-3度気温が低い。十六夜の月が威容を見せる晴天の明け方。

 手袋忘れた。手がかじかむ。ゆっくりだと冷えるのでいつもよりスピードを出して公園周回。はじめは金橋のほうへ行こうと思っていたが、速く走るなら周回のほうがいい。15分くらいしたら暖かくなってきた。
 Kさんが前を走っていたので追いつこうとするがなかなか距離が縮まらない。Kさんも寒いのでいつもよりスピードを速めていた由。
 公園2周してそのあとはスピードをゆるめたぶらぶら張江の方へ。

 気温が下がっただけなんだが、元旦を迎えたような、妙に改まった気分になった。

« 走ること。 | トップページ | ミカン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 十六夜:

« 走ること。 | トップページ | ミカン »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31