« 空港久々 | トップページ | 怪我 »

2009年9月13日 (日)

村上春樹

 6時前に出て金橋、張江方面へ行く。浦東にしては工事少なくて走りやすい。昨日は曇天で涼しかったが今日は7時半ごろから太陽がマスクを脱いだら黄金仮面、みたいに強烈に照り始め。それでも湿度が低いから汗をかかない。全体で18キロくらい。

P10402512 先週帰国した時「1Q84」に便乗するみたいに本屋に並んでいて購入した。2年前の書き下ろし。

 さらっと読める本で、帰りの飛行機であらかた読んだ。

 自分と共通する点:勝ち負けが無いからマラソンが好き、1人でできるから好き、同年齢時のフルのタイムが同じくらい(年は一回り違う)、体調維持のために始めて今も主目的はそれ、気分が低調なとき多めに走る(やなこと忘れる)、体の手入れをしなくても基本的に頑丈、初めてフルの距離を走ったのが同じくらい(33歳)

自分と違う点:ウルトラを一度走ったあと走る熱意が低下した、トライアスロンに移行した、フルは基本的に年一度しか走らない

共通点が多いということは、こういうのは走る人みな似たようなもんだ、ということなんだろう。

 あとがきでウルトラや、アイアンマンをやらない理由、として、時間をとられること、のめりこむと本業に差し支えが出ること、を挙げている。別に毎日30キロ走らなくてもウルトラは可能。それほど筆者はまじめで実直な人、というのが本を読んでよくわかった。

« 空港久々 | トップページ | 怪我 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 村上春樹:

« 空港久々 | トップページ | 怪我 »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31