« 村上春樹 | トップページ | 7号線 »

2009年9月14日 (月)

怪我

 今日もいい天気だ。右ふくらはぎがほぼ完治したのでスピードを出してみる。もう大丈夫。

 大体どこも痛くない、なんてことほとんどない。今はいいほう。左足底筋は相変わらず長い距離で存在を主張し始める。右足小指の爪が変な風に生えて痛い。これくらいならありがたい。腰痛とか、足首ひねったとか、転んで打撲、肘に水がたまる、じん帯伸ばす、等等。常に何か起きている。幸い内臓系は強いようで、気分が悪いとか、貧血とか、低血糖とか、そういうことはなく、外科的問題ばかり。

 ただ、よほどのことがないと医者にいかない。日本だと行くかもしれない。こちらの医者は適当だし、以前足底筋の件で日本で高名なスポーツ外科に行って聞いたら、結論は「走るのを休むしかない。手術しても治るとは限らない」だった。運動は複雑な人体の動きの総合作業だからどこかをいじると悪くなることもあると。それ以来何もしなくなった。サロンパスとかそういうのもしない。自然治癒をじっと待つ。

« 村上春樹 | トップページ | 7号線 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

走り始めて1年になりますが自分では大分体が丈夫になってきたな、と思いますが、WalkerさんやKさんと比べるとまだまだだな、と思います。最近、長い距離とスピード練習を交互にやっているので、疲労がかなりたまっており、今朝も30分でダウン。ストレッチも運動もマッサージとも無縁なWalkerさん、まさしく「鉄人」ですねっ。

 若い人ほど故障するみたいですよ。パワーを体が支えきれず。もう私の年になると力が弱っているから故障しない、というわけで。
 この趣味は細く長く続けたいものです。 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 怪我:

« 村上春樹 | トップページ | 7号線 »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31