« 雁坂峠越143キロ:最初のエイド | トップページ | 雁坂峠越143キロ:秩父通過 »

2009年9月23日 (水)

雁坂峠超143キロ:上り下り

P10402762  広瀬湖エイドから140号線を2キロほど進んで右折すると登山口。といっても当分林道の舗装路。歩きを交えてゆく。

 10時を過ぎて日が高いが1000mを越えていて風がひんやりと涼しい。

P10402812 しばらくすると本格的登山開始。山道をひたすら登る。最初のほうはこの澤沿いの道を前後に人を見ながら進む。

距離はたいしたことないが5キロで800mくらい這い上がるからとても走ることなどできるず。

P10402832

だんだん勾配がきつくなり、平らなところが全くないので足がくたびれてきた。それでも立ち止まると気力が失せるから水を飲むくらいしか休まず。普段仕事中などビル2-3階階段を上るだけでも疲れるのに大会だと苦にならないのが不思議だ。

P10402842_2 

広瀬湖から1時間半くらいたつと尾根に出る。期待した通り絶景。しばし観賞、する暇などなくひたすら先を急ぐ。

 上りはまあまあ得意だが下りが苦手。ここで時間をかせがないと。

P10402852

標高1800mくらいから潅木がなくなり熊笹に覆われだす。これは道か?かなりきた気がするがまだまだ。

 途中で萩でお世話になった福岡のSさん、ネイチャーで一緒にゴールしたSさんに会う。

P10402872 広瀬湖を出て2時間余り。やっと雁坂峠(2082m)着。遠くに見える尖ったのが富士山。3度目の正直でやっと見れた。

 山頂は気温が低いが登り詰めで汗だくだから半袖十分。

 できればしばらく滞留したいがそうもいかず。くたくたの足を引きずり500m下の雁坂小屋へ。

P10402892

第2エイド&CP2雁坂小屋。この時期普段はしまっているみたい。12時過ぎ着いてカップめんをいただく。

 毎度のことながらここまで飲み物や食料を担いで持ってきていただくスタッフに感謝。

 こんなところにも雁坂水といって湧いている。しばし休憩。

P10402912_2

この後は最大の難所峠の下り。ところどころ危ない斜面があり鎖につかまったりする。特に初めのほう、右側が崖になっていて落ちたら一巻の終わりみたいな。

今日は天気がいいからまだましだが雨が降ると大変。

 距離にして10キロがくねっているからいけども終わらない。標高差1200m。

しばらく緩やかになって走り、進んだかと思うと全然。終盤の傾斜は本当にきつい。過去の経験でとにかく先を考えず一歩一歩足元だけみて降りる。

 山に入る前の軍手を忘れてきたことに気づく。今回不注意の荷物忘れが多かった。

P10402942 2時間かかってやっと舗装路に出た。140号線だ。今年はまあまあ順調かつ慎重だったが去年と時間変わらず。2時間近くかかった。

 ここから更に自動車道をたどり1キロほどでCP3扇屋。52キロ。

P10402972

こちら。山で消耗疲弊した人々が座り込んでいる。元気なスタッフの励ましで気を取り直す人、平気そうな人、愚痴をこぼす人。

 自分は、というと太ももはパンパン。右足親指つめがはがれた。小さなことだが右足小指の魚の目が腫れてきた。

P10402952

名物カレーを食す。昼時を過ぎてお腹がすいているから盛が大きい。相変わらず食欲ありばっと食べておにぎりをつまんでスープを飲む。飲み物もおかわり。ビールもあり。

ここから90キロ。このレースはここがスタートみたいなもの、と覚悟しているが考えると途方もなく遠い。

 気を取り直して出て100mしてタオルを忘れたのに気づき戻る。これだけで気分が落ち込む。

« 雁坂峠越143キロ:最初のエイド | トップページ | 雁坂峠越143キロ:秩父通過 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

うーん、きれいな景色を堪能する時間なく、、、というのは惜しくもあり、うなずけます。レース後に写した風景をゆっくり堪能、でしょうか?「ラン」というより「山登り」雰囲気がすごく伝わってきます。

 日本の長丁場のレースは地方の風光明媚なところで開催されるので、今度一度ゆっくり来よう。といつも思っては実現してません。
 山は本当は走るところではないんですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雁坂峠超143キロ:上り下り:

» 仲村みう、パイパンであることを告白。そしてAVデビュー。(サンプル動画有り [仲村みう、パイパンであることを告白。そしてAVデビュー。(サンプル動画有り]
今話題の仲村みうが、パイパンであることを告白。そしてAVデビュー。 まさかのグラビア引退。AVに出る為の引退だったのか・・・。ファンも期待のAV デビュー。今回は発売前にそのAVを極秘入手。 [続きを読む]

« 雁坂峠越143キロ:最初のエイド | トップページ | 雁坂峠越143キロ:秩父通過 »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31