« 麺 | トップページ | 体重計 »

2009年8月30日 (日)

G312夜間走

   よく寝た。

 昨晩人民広場発でG312を昆山まで走った。メンバーは浦東の長距離好き4人。サロマ出場強豪TRさん、引っ越したばかりKさん、大阪でウルトラデビューGさん、と自分。こうみると、上海仲間で100キロ走ったことある人みんな浦東組だった。

 先日4人で飲んでて酔った勢いで提案したらみんな予想外の乗り気で実行に至る。

当初予定は最低昆山、できれば蘇州。結果は。そう甘くないです。

P10402062_3 土曜夜22時人民広場の国際飯店前発。この時間まだ南京路は人がたくさん。だから危なくないようにゆっくり、信号守りながらゆく。

 静安寺で曲がりずっとまっすぐ。幸いにしてこの日から急に涼しくなった。走りやすい。夜のこととて道中なにもなく武寧路を抜けてG312曹安公路にはいる。それにしてもこの辺もいたるところで工事中。

 涼しいとはいえ汗が吹き出る。いつも通り、我慢して15キロ過ぎまで水のまず。

みなさん予想以上に低気温で走りやすく快調に。ただ、途中から店がめっきり減りだすから飲み物を早めに買わないと。道は街路灯が煌々として躓くようなことはないが、沿道の風景全くみえず。唯黙々と走る、写真もとらず。

 封浜のコンビニにはいる。前回もここにきた。さすがに皆さんこの辺で単調さに辟易してきた模様。「道は平らで走りやすいんだけど。。。」。

 だんだん車が少なくなり。いよいよ何も変わったこと起こらずみんな無口になってきた。疲れも出てきたし。

 昆山32キロ、とか出始める。橋を越えて安亭に入ったすぐ、フォルクスワーゲン工場前のローカル店が開いていたらから入る。午前2時で、夜警のおじさんが3人いたが誰何されることはなかった。安亭の中心部を地下鉄11号線終点駅を左手に見ながら進む。このあたり工事で下が悪く、明かりが無い。持参のランプをここだけ使った。

 花橋。やっと上海を抜けた。「昆山20キロ、蘇州64キロ」の表示。走った感じこの表示は正しくない。実際は昆山24キロ、蘇州60キロ、くらい。

 またまた単調な、店の無い道を延々と進む。30分走って給水休憩、のペースで進む。しんどくなってきた頃ガソリンスタンドが開いていて飲み物を売っていた。店の女の子としばし話し込む。これこれこうで、と話したら、よくやるよ、という顔つきだったがさほど驚かず。「なんで車で来ないの?」というトンチンカンな質問をされた。

 スタンドから30分ほどで昆山に右折する分岐。ここから街までが長い。みんなもういいや、という顔になってきた。Kさんが一番平気そうな顔をしている。いつものことだが。「どうですか?」と聞いたら、「楽しいです」というコメント。

 それでも走っていれば進むもので、市街地に入り最初のコンビニで休憩。もうあと3キロくらいだ。5時過ぎて明るくなった。

 5時半過ぎ昆山駅到着。スタートして7時間半。TRさんのGarminでは55.5キロだと。みなさんもうここで断念する、と。自分も足は悪くないがあの工事中の道をまた走る気力がなく中止。KFCでコーヒー飲んで一休み。座ったら眠くなぅてきた。列車で25分で上海に。

 帰って風呂に入り、案外眠くないな、と本を読んでいたら急に睡魔が来襲し2時間半ほど寝たらすっきりした。

« 麺 | トップページ | 体重計 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。

教祖様とご一緒だと、沢山の初体験をさせて頂きます。夜間走や新幹線に乗ったのは今回が初めてで楽しかったです。

以前皆さんで行った空港ツアーくらいのペースで走ることを予想していたので、今回は少し早く感じました。あれでアップアップです。楽しかったですが決して楽ではありませんでした。でも皆さんとご一緒であの単調な道のりも乗り越えることが出来ました。

私は帰宅後、お風呂にはいり、90分のマッサージに行き午後からはやはり2時間半の昼寝をしてようやくスッキリしました。

皆さんありがとうございました。

素敵なナイトラン、有難うございました。TRさんもおっしゃってましたが、Walkerさんとご一緒させていただいていると、自分の引き出しが面白いように増えていきます。あの単調な道を、前回は一人で走破されたと思うと、それだけで眠くなってしまいます。

また来月の空港ラン、楽しみにしています。

 Kさん。そうですか。最後まで顔色とか話し方とか全く余裕に見えました。
 皆さんアクシデントもなく順調に終了してほっとしてます。長いと何か起きますが、あの通り途中は夜明けまで待つしかどうしようも無いコースですので。
 次回もよろしくお願いします。

のびさん。
 お疲れ様でした。初徹夜走後体調どうですか。あのルートは退屈ですが暑くないんで夏は夜ランもいものです。
 明るいと少しは景色も見られて、店が開いていてその点は走りやすいんです。もう少し涼しくなったら蘇州と朝出て夕方上海についてビールを飲む、とかいいかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: G312夜間走:

« 麺 | トップページ | 体重計 »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31