« 夜叉が池135キロ:天気? | トップページ | 夜叉が池:1日目② »

2009年7月27日 (月)

夜叉が池:1日目①

P10400212 JR大垣駅で降りて9時49分発養老鉄道に乗り換え。ワンマンカーと出てます。

 早速車中で100マイルの人たちと再会するなどマラソン支度の人たちが目立つ。関西方面からくるとJRの接続が良くない、と文句を言っていた。名古屋方面からだと大垣行きが多いので便利。

 晴れてきたが去年と違いさほど暑くない。30度あるかどうか。

P10400232 駅4つ、広神戸で降りて10分歩く。神戸町役場が受付&スタート。

 10時10分着。もうみんな着替えて準備万端。スペシャルコースの人たちは9時半にスタートしている。

 自治体がからんでいるので開会式に偉い人からお言葉を頂いたりするがみんな聞いていない。

P10400242 11時スタート。まず町の中にある日吉神社に。道中安全やら完走やらを祈願する。

 神戸の町はこの神社の参道になっている。

 折り返してすでに速い人と差が付いている。

P10400272

田んぼに入り少しいくと夜叉が池をご神体(?)とする夜叉龍神にもお参り。

 もともと60キロも離れた山中の夜叉が池に雨乞い祈願をしたのが縁起で、泉鏡花の小説なんかも生まれた。

P10400292

その後は平地をしばらく走りエイドが一つ。池田山の茶畑を登る。

 12時でも曇りで気温が低い。27-28度くらいか。これはいいや。といく。10キロ31分。

 ところがここから降りるころに突如として天候が一変。にわかに雲が下りて来て土砂降りになった。

 まためぐり合った大阪のOさんと一緒にヒヒー言いながら走る。

P10400322

普通夕立ちは15分もすれば止むものだが今年の集中豪雨はひどい。30分以上続き風も吹いて。

 ここでカメラが濡れて故障。道中写すのに苦労するようになる。

P10400332 なんとか雨が止み、いよいよ揖斐川沿いの本格コースに入る。行く手にも厚い雨雲が見えて、山の中で降られたらどうしよう。と心配になる。昼間でも濡れて少し立ち止まると寒く感じる。

 とはいえ涼しい方が走りやすく雨が止めば悪いものではない。

P10400352 

このあたりはエイドが多い。行きよりも帰りのために設置されている。猛暑だとエイドだけをよりどころに走るようになる。

 20キロ通過。この10キロ63分。登りが多いからこんなものか。このあたりずっとOさんと話しながら行く。

P10400362 久瀬のエイド。毎年暑さ対策で各エイドに氷が準備されているが今年は涼しくて氷に手を伸ばす人が少ない。エイドの人もさびしそう。

 このあたりずっと上りが続く。1日目45キロで300m近く上る。まだ元気だから普通に駆け上がる。気温はやはり28度くらいか。

« 夜叉が池135キロ:天気? | トップページ | 夜叉が池:1日目② »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

思い出すな~100キロマラニックのスタート。

スタートから雨のレースとなった様ですが、そのほうが気温も上がらなくて良かったですね。

ゆっくりおやすみください。

 大阪も雨でしたね。
 雨が降ると文句いい、日が出ると暑いといい。相変わらずランナーはわがままでした。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜叉が池:1日目①:

« 夜叉が池135キロ:天気? | トップページ | 夜叉が池:1日目② »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31