« 喧嘩 | トップページ | 恒例 »

2009年6月 5日 (金)

床屋

 先日周回をやりすぎた反動で世紀公園への拒絶反応がまだ抜けない。1周走るともういやになってくる。

 今朝も金橋の方へいった。こちら方面は近いようで走ると時間がかかり、1周コースで飽きない。帰りがけKさんに会った。まだ洟が出る。

 昨日早めに帰り、買物途中ふと、時間があるから髪でも切るか。と目に付いた床屋に入った。どこにでもあるチェーン店の「文峰」、カット&シャンプーで40元。相場より少し高めかな?床屋は日本に行ったときついでに行くから上海の最近の値段をよく知らない。3年前は20元くらいのもあった。

 どうせ短く刈るだけだから何でもいい。

 こうこう、こんな感じで、と担当した若い男に告げ、髪を切り始めてすぐ「上のほうの髪が薄くなり始めている。」とか何とか言い出す。事実だし、別に気にしないが、要するに育毛剤のいいのがあるから是非試したら、という勧誘。120元だという。話しながら日本人だと告げたので商売っ気がムラムラ起きたようだ。

 まあいいか、とOKすると、液体を塗って頭皮をマッサージする。その後温めたりなど。それなりに気持ちが良い。

 温めていると、この育毛剤がすばらしい、とL'Orealの瓶2本持ってきた。セットで1800元。油分を取って頭皮をきれいにし。。。などなど。細かく説明。高いから断る。だめもとか?本気か?化粧品を買う女性の気持ちが。ゼンゼンわからない。

 一通り終わったら、今度は良い整髪料があるからつけよう、という。150元。もういいや。

 お勘定しようとしたら、回数券を買うと安いからカードを作れ、という。このオトコは理髪師よりもセールスマン向きかもしれない。

 高い酒や、フルーツや、個室や、と勧めるスナックみたいだ。もう二度とこないよ。といって帰った。

 

 

 

 

« 喧嘩 | トップページ | 恒例 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も上海に来た当初はローカル床屋に行ってましたが、「へんてこセールス」が嫌で現在は行ってません。買う人がいるから、そのようなセールス行為を続けているのでしょうか?理解不能で御座います。

私は世紀公園をwalkerさんの半分も走っていないので拒絶反応も半分以下だと思います。でもまだ1週以上する気になれません。
秋までふらふらしています。

のびさん。
 あれだとリピータこない。
 向かいに座っていた台湾っぽいおじさんは言われても何も聞く耳持たず、早くやれ、みたいな応対。ああいうのも不快だし。

 Kさん。
といって走りやすいところは限られているし。日が照ると暑いし。
 平日は仕方ないんで週末遠出して走ることにしました。
天気次第ですが。

walkerさん、Kさんに引き続き、私もS公園嫌いが始まりました。2周目に突入するとき、非常に勇気が要ります。最近は公園そばから延びる川沿いの道を走ったり、人にたたかれないか恐る恐る寝てる人に近づく蚊のようにS公園に近づいています。
そういえば、TSさんもこの前ふらふらしてたような。

やっぱり暑いせいもありますよ。夏場は根気も続かなくて。
 私は夏場、走る前後の体重差が面白くて走ってます。そういうことことでもしないと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 床屋:

» 初めてナマでおま○んこ見たwww [はぐきなめずり男]
よくわからないまま相手言うとおりにしてたら、ドウ○テイ捨てさせられて三回シャセイ(笑)して、御礼に39枚もらったんだけどwwwwwww [続きを読む]

« 喧嘩 | トップページ | 恒例 »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31