« つめ | トップページ | 宮古島 »

2009年6月14日 (日)

杭州再訪

P10307242 昨日土曜日、浦東マラソン仲間Gさんとまた杭州へ走りに行った。

 先週と同じく7時20分D5685に乗り8時45分着。暑い!先週より全然むしむし。

 駅前からぼちぼち走り、呉山広場を登り西を目指す。

 万松書院から山道に入り上り下り。今日は人が多い。車でこれるところの近くに団体さんがいたりする。

 玉皇閣で一休みしもうアイスクリームを食す。下の林海亭の方はどうなっているんだろうか?

玉皇山の螺旋を歩いて上り頂上へ。途中の道に人がいない。

 蝉の鳴き声がない。まだ夏本番ではない。

螺旋を下りて山道下り動物園に突き当たる。P103072522時間弱。

また虎跑に入り登ることとした。中に人が大勢。虎跑は樹木が生い茂っているから参堂が涼しい。

 泉や川が豊富。これがもともとの泉だそうだ。

 ここからすぐ上のゆき寺から出る。例のきつい上りだ。

 あとは道なりにずっといき理安寺から小川沿いにまた龍井村着。約3時間経過。

ここで食事することとした。

P10307262 町外れの庭先のテーブルに座るとおばさんが注文聞きに来た。「何のお茶を飲みますか?」「お茶は入らない。食事したい」というと、龍村に来てお茶を飲まないとはなんという外道だ、という顔。でも無理に勧めず。あっさりしたとこがいい。

 ご飯と料理2種類。ご飯は炊飯器を持ってきて、好きなだけ自分でよそいな、という。

P10307282 料理は魚香茄子(手前)と聞いたこと無い野菜の玉子焼き(向こう)。油が強い。農家料理、というところ。汗をかいているから塩が効いているのは歓迎。

 ここまですでに水ばかり飲んでいてさほど腹が減っていない。Gさん共々ご飯1杯だけ。

 食事後すぐスタート。今までいったことがない道を試すことにした。

P10307302_2 この辺か、とお茶畑へ上る。ところがどういっても行き止まり。

 おかしいな、と戻る途中、下で農作業していた人が消えた。その地点までいくと細い道があった。

 入るがやはり道が消えてゆく。??

 上で人の話し声がする。これに勇気づいて無理矢理藪を掻き分けて登ると石の道があった。

今日の目的地は霊隠寺方面。途中にいた人に聞いた方向に行ったが間違っていたようだ。

P10307312  とはいえとても走りやすいいい道だった。勾配が適当で、階段が少ない。香港のトレイルみたいだ。

 途中いたるところにこの巨大防火ポリタンクがあった。雨を貯めるように上がパラボナアンテナ型漏斗状になっている。直径1m以上。

 いいアイデアだが、落ち葉がたまって水が詰まっているのが多かった。

 結局「中国茶葉博物館」というところに出てしまった。日本人団体さんおり。水を買って一気飲み。

 この時点で15時過ぎ。暑いし道間違えたし。博物館の冷房に当たってしまったし。やめた。時間があるから歩いて駅に戻ることとした。

P10307342

途中西湖脇を通る。西湖の水はきれいだ。江蘇省あたりの湖と水質が全く違う。

 みているとこの池の水は周囲からの湧き水が流れ込んで形成されている。しかもこんなに勢いよく流れている。だからきれいなんだ、とわかった。

 歩いて出発した呉山広場着。7時間経過。買物客でごった返している。

駅で一休みし17時25分D5678で帰る。冷房き気持ちよい。

 前週同じ道を走ったのでアップダウンのダメージが少なくてすんだ。

 

 

« つめ | トップページ | 宮古島 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

素敵な小旅行、有難うございました。
普通の観光では感じることのできない「緑の多い」素敵な杭州を満喫できました。
茶畑を必死で登った時、「人間、動物の勘を忘れてはいけないな」と思いました。

今月下旬、杭州週末合宿をして、走りこもうと思います。暑い一日、お疲れ様でした。

 珍道中おつきあいご苦労様。天気に恵まれなによりです。
 途中道なき道に迷ってすいませんでした。地図と少しずつ違っていて。
 次回はもう少し奥のほうを探索してみたいものです。
 

途中でアイスクリームというところに惹かれました。さすがです。
夏に向かってまっしぐらですね。

 アイスといっても4-5元のローカルのです。途中から店があるたびにアイス、水、コーラなんかを買いまくりでした。
 もう夏です。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 杭州再訪:

« つめ | トップページ | 宮古島 »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31