« 新型インフル | トップページ | 萩往還250キロ:海湧まで »

2009年5月 5日 (火)

萩往還250キロ:スタート

 ひどい目にあった。

 一夜明けても、「もうこんなの二度としない」と心の中で反芻している(明日になると変わるかもしれないが)。いままで走った全ての大会の中で一番つらいレースになってしまった。

 ゴールが去年の萩より6時間近く遅い。2週間前のネイチャーとコース難易度が全然違うが同じ距離で10時間以上余分にかかった。

 よくレース後の感想で、「終盤歩き通しでしたよ」という常套句があるが、今回玉江から以降、最後の55キロに13時間かかっている。ずっとあるいたスピードだ。

 原因はもちろん走れなかったこと、ネイチャーのダメージが残っていたことだが、それでゲームプランが全く崩れてしまい、立て直せなかったことが一番。萩6回目の参加だが、終盤は初参加のような手探り道中になってしまった。

 とりあえず振り返ると。

 前日は新山口駅前に泊まる。23時半に寝て8時半に起きた。2晩徹夜だから寝ておかないと。駅前からバスで県庁前へ。こっちの方がJRよりも歩く距離が全然短い。

P10304322  

会場。受付、説明会、スタート、ゴールは山口県庁近くで。受付、スタート/ゴールは瑠璃光寺。去年と受付場所が変わった。といって100mくらいずれただけ。

 萩のソックスを買おうと思ったが今年もSしかなかった。去年もそうだった。

P10304342 山口は西の小京都を名乗っている。室町ー戦国時代京都が戦乱で荒廃していたころ大内氏が文化人などを庇護し、ここに文化が開いた、というような話だったと思う。

 広さは違うが京都と同じくここも山に囲まれている。

 周りの山々。こんなにこんもりと温帯林が木が生い茂る風景を中国で見たことがない。

P10304352

 国宝五重塔。日本で三本の指に入る五重塔の傑作だそうだ。

 この塔は優美なデザインと評されている。何回見ても感心するものだ。でも無料で参観できる。中国だと50元は取りそうだ。

 連休で見物の人が多い。ランナーが境内にたくさん。

 荷物置き場が1箇所増えた。民家が開放されている。そちらへ。12時でまだ人おらず。

 食事して15時の説明会。今年から主催者が変わり、印刷物(特に地図)がきれいになった。

 コースとしては、豊田湖がCPになったこと、大坊ダムエイドが新大坊に変更になったこと、笠山CPがなくなったこと、が新たな情報。

 ベテランが多くて質問も少なし。会場でまた少し寝た。

P10304402 使用前の写真。

 18時スタートだが17時ごろからみなさん並び始め、地面に座っている。

 のんびりしていたらウェーブスタートの最後になってしまった。

 知っている人に何人か会う。

 

« 新型インフル | トップページ | 萩往還250キロ:海湧まで »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

長くてきついレース、お疲れ様でした!

ひと晩あけて、再度レースに挑戦する気になりましたか?大阪は大丈夫でしょうか?

上海間での帰路、お気をつけて!

お疲れ様でした。
ゆっくり休んでくださいね。

のび太さん。上海に戻りました。

 途中応援ありがとうございます。遭難したと思いましたか。

 大阪までに回復すると期待してます。一緒にがんばりましょう。

 マルメさん。

 ありがとうございます。香港いろいろおいしかったようで。
 世紀公園朝練の早期復帰目指します。その節はよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 萩往還250キロ:スタート:

» 真木よう子 ベロニカ 月刊 画像 動画 [できちゃった]
真木よう子 ベロニカ 月刊真木よう子 真木よう子 画像 真木よう子 YouTube 真木よう子 動画 真木よう子 出産 真木よう子 Wiki 真木よう子 結婚 真木よ... [続きを読む]

« 新型インフル | トップページ | 萩往還250キロ:海湧まで »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31