« さくら道ネイチャー250キロ:一人旅 | トップページ | さくら道ネイチャー250キロ:レース後&感想 »

2009年4月22日 (水)

さくら道ネイチャー250キロ:終点=金沢兼六園

P10303922 五箇山へ。199キロ地点から4キロで300m上る。もちろん歩くしかない。遠くに雪山が。今年は雪が少ない、とは常連さんのコメント。

 ずっと前後してフィンランドから来たMさんがいる。Mさんは日本人でフィンランドに37年住んでいるそうだ。開会式のとき選手代表挨拶をされ、冒頭「普段日本語しゃべらないから忘れました」と。

 途中友人の方が応援にみえていて、常滑出身の人のようだ。レース日の新聞に紹介されていたと。Mさんは「新聞に出た以上完走しないと」とがんばってられた。

 他にも自分と同じ豊橋出身のNさん。宮古島のゴール前で会った方。途中で少し話したら先日地元の新聞に大きく取り上げられたそうだ。

 4キロの坂が長い。ずっと歩きで、眠くて途中気絶してしまう。こんなに眠いのは何故?先月のお台場だってここまで眠くなかった。

P10303932 長い急坂を歩いて上りやっと第40エイド着。ここまでゴアテックスを着てきた。10時となり暑い。42エイドに荷物を預けてあるからそこで手放そう、と思っていたら、このエイドのスタッフが、「不要なものは金沢までもって行きますよ」という。渡したらビニール袋にゼッケン番号を書いて保管してくれた。本当に親切な大会だ。

 身軽になり少しやる気が出る。が、トンネル内の地下水ぬかるみでうまく走れず。早々話は簡単ではない。

P10303952 五箇山トンネルは3キロあり、いけどもいけども進まない。加えてここは歩道がしょっちゅうぬかるんでいて滑る。トンネル内は狭いから車が来ると危なく、慎重歩きが多くなってしまう。

 ようやく着いたトンネル向こうの第41エイド。黒い服のランナーがフィンランドのMさん。

 今日も好天だ。ここいらは山の中だからいいが、下に降りたら暑そう。金沢は暑かった。

相変わらず足裏痛く、眠く、力が入らず。でも先が見えてきた第41エイドからゴールまで42キロ。フルマラソンの距離まで来た。

 ふと振り返るとここまでずっと写真を撮ってきた。本当に体が溶解するほど疲労して、頭が沸騰しているときは写真を写すことさえ億劫になる。そう思うとまだ余裕があるのかもしれない、などと考えたりもした。

エイドから一気に下る。ふとももパンパンやめておけ、と思いながら一気に駆け下りた。

P10303962 止めておけばよかった。このダメージがずっと残る。

 下りきると第42エイド=最後の第4チェックポイント212キロ。関門が30時間30分で、ここに29時間15分でついた。あと38キロ約7時間ある。もう大丈夫だろう。

 ちょうどお昼で食事が充実したエイド。あるもの食べまくる。たこやき、フルーツ、フランクフルト、奥のほうから飛騨牛の焼肉。

ふとみるとエイドの真ん中にビールの缶が。それもキリン、サッポロ、アサヒ、サントリーと全部ある。自分はレース中は飲まないので見るだけだが、他の人は飲みたそう。焼肉食べないんですか?と聞くと、食べたら飲みたくなるから、という人もいた。

P10303992

長居して出発。疲労がひどくなり速度が鈍くなるばかりだが、幸いしばらく平らな道が続く。平地がいい。足に負担がない。

 単調な道をエイドだけを楽しみに進む。途中何箇所か曲がるが誘導がいいから迷うことはない。

 P10304022

平坦な市街地は特に記憶に残るもののなし。お祭りをやっていてはっぴ着ている人が目に付く。

 南栃市の福光を過ぎてまた山に入る。100mくらいの上りがもうしんどい。

 ようやくついた第45エイド。228.6キロ。地元の若い人たちが元気に迎えてくれる。食べ物、'飲み物、たくさんメニューに書いてある。

 あと20キロ。休憩を少なくして走り抜けることとする。

途中から到着順位をみると大体60位前後。93人出て10数人リタイヤしているから最後の方だ。長い間ご苦労様。

P10304042 石川県にはいる。残り18キロ地点。このあたりで道路工事していて走りにくい。

  日差しは強いが冷たい風があるので気温の割りに暑さを感じなかった。

P10304062 また小さな山を越えて後はずっと下る。下りでももう走れず歩きが多くなってきた。

工事地点にもこんな看板がある。が、「桜の道」ではなくて「さくら道」なんだが。

 富山、石川は岐阜と違いレースが知られてないようで応援する人もいない。

P10304082 スピードが鈍っていけどもいけどもエイドが出ず。全コースで初めて自販機でジュースを買って飲んだ。歩きながら飲んでいたら第47エイドに。

 あと10キロ。お年寄りが多く、挨拶してさっと飲んですぐ出る。

P10304092 最後のエイド。あと7.2キロだ。

 一気に駆け抜けよう、と走り始める。なんだか走れる。歩いているランナーを1人抜かしたりして痛さをこらえ走る。

 ところがなかなか着かない。もうとっくに7キロ走ったはずなのに全然気配がない。終わったあと他のランナーも、最後7キロ以上あるよなー、といっていた。

 ゴール兼六園手前でSさんと一緒になる。

P10304102 最後、信号を渡り、細い観光道路を登る。皆さん拍手で迎えてくれるがほっとして歩き出す。なんとも感動を呼ばないランナーだ。

 最後だけ歩いてゴールイン。

 ゴールしたら感動で泣きたくなるか、とレース前は思ったがいろいろあって淡々と入った。

P10304112

 兼六園の佐藤桜にタッチしたらゴール。こちらです。34時間40分。

サポートのみなさんお疲れ様でした。

Katellさんはどうしてるだろう。

 

 

« さくら道ネイチャー250キロ:一人旅 | トップページ | さくら道ネイチャー250キロ:レース後&感想 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

完走おめでとうございます!!
とてつもなく大変な大会だということがよ~く分かりました。
今度たくさんの思い出話をお聞かせください。

ありがとうございます。
なによりも大きな故障がなく無事終わりほっとしています。
 みなさん週末天気がいいといいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さくら道ネイチャー250キロ:終点=金沢兼六園:

» 東京港臨海大橋 [東京港臨海大橋]
東京港臨海大橋情報です。東京港臨海大橋(仮称)の場所や地図、東京港臨海大橋 横河ブリッジなど。 [続きを読む]

« さくら道ネイチャー250キロ:一人旅 | トップページ | さくら道ネイチャー250キロ:レース後&感想 »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31