« 新茶 | トップページ | さくら道ネイチャー250キロ:事前&様子 »

2009年4月17日 (金)

さくら道国際ネイチャーラン250キロ:名古屋へ

 今朝のフライトで名古屋へ。初めてネイチャーに参加。ネイチャーの詳細はこちら。名古屋スタート、金沢ゴールの250キロ。18日朝6時スタート。制限時間19日18時までの36時間。

http://shirotori.gujo.to/sakurainr/HP/sakurainr1.htm

 普通の大会と違い、日本人80人、外国人20人と出場枠があり、過去3年間の記録により選考される。超ウルトラの福岡国際マラソンみたいなもんでしょうか。名簿をみるとウルトラ界の精鋭総揃いの感あり。ランナー100人にボランティア700人と、出させてもらうのが悪いような手厚いサポートで、5キロ毎、50ヶ所にエイドがあり、仮眠所も適宜配置されている。

 まさか自分が出られるとは、というのが正直なところ。3年ほど前萩往還のとき、途中一緒になった人に、「がんばればネイチャー出られるんじゃないですか?」といわれ、そのときはとてもとても。考えもせず。

 100キロ9時間そこそこ、萩往還40時間切り、くらいしないと。と思っていた。ところが、去年一昨年と萩で40時間切れ、参加経験のある広島のFさんに、申し込んでみたら、といわれ。だめもとで申請したら選考されてしまった。上海からの参加が珍しいのかも。

 でも、なぜか萩往還は相性がいいけど決して他の超ウルトラの成績がいいわけでなく。全然不安。

 唯一の手がかりは萩のタイム。左が萩の去年のタイム。右がネイチャーの関門。

         萩往還        ネイチャー

107.2km(川尻岬)  13:10     106.9km  14:00

142.3(先崎)     18:20       143    20:00

174.9(宗頭)      23.06      172.6    24.30

215.3(東光寺)    31:20            212:00       30:30

250(ゴール)           39:06            250          36:00

 宗頭までのペースでいけば175キロまではOK。萩は宗頭から眠くて足が痛くて休んでばかり。今回徹夜は一晩だけなので眠気は問題ないだろう。

 なんとか制限時間内に完走したい。

 その前に、朝一の飛行機で名古屋に着き、15時の説明会に参加しないと。飛行機遅れたらどうしよう。

  

« 新茶 | トップページ | さくら道ネイチャー250キロ:事前&様子 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さくら道国際ネイチャーラン250キロ:名古屋へ:

« 新茶 | トップページ | さくら道ネイチャー250キロ:事前&様子 »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31