« さくら道ネイチャー250キロ:事前&様子 | トップページ | さくら道ネイチャー250キロ:荘川桜まで »

2009年4月21日 (火)

さくら道ネイチャー250キロ:スタート

ちょっと眠い。5時前ホテルでて途中の吉野家で牛丼食べる。

P10303002 名古屋城を午前6時スタート。城は開門前なのでランナーと関係者だけが入場する。

 ゴールに搬送する荷物預け、点呼、写真撮影。

 3分おきの時差スタート。自分は2組で6時3分。約15人一緒。

 P10303072

お城脇を通り、門の前に自衛隊の車がずらり。拍手で送ってくれる。

城から出ると見送りの人が。ここはちょうどKKRホテルの向かい。

 気温12-13度。半袖Tシャツで走るのにちょうどいい。

エイドが充実しているから携行品はウエストポーチのみ。中にはカメラ、お金、薬/絆創膏、ヘッドライト、薄いウインドブレーカ。P10303102大体みんな同じようなものでリュックを背負う人は少ない。

 しばらく名古屋ー一宮の市街地をいく。信号待ちで休憩すると朝の空気が冷たくて気持ちいい。

聞いていた通りみんな最初から飛ばす飛ばす。こんなので250キロ持つか?と思うが、なにせこの大会は実力者ばかり。

 大体同じくらいのペースの人をみつけて話しながら走る。

ネイチャーかスパルタを完走した人が多くいろいろ参考になった。

P10303112

 最初のエイド。11.3キロ地点。1時間7分。6分/キロ以上で走っている。100キロマラソンペースだ。

 でも涼しいからペースダウンせずみんなに合わせて黙々と進む。

途中去年スパルタを完走したYさんとしばらく一緒に走る。

走歴3年でスパルタ完走したそうだ。

P10303152 景色は街の中で格別珍しいことはなし。20キロくらいしてとりあえず調子は普通だからマイペースで進む。

 25.9キロ第5エイド。桜色の大会ジャンパーを着た人がどこもたくさんいる。このあたりは日本造園建設業協会さんがサポートしてくれている。

P10303162_2  この先で岐阜県にはいる。愛知、岐阜県境の木曽川。中国標準でみると小川に見える(水量が少ない)。雨が少ないのか。

 9時になり暑くなってきた。20度近い感じだ。

P10303212_2

沿道の女性が一人一人に飴をくばってくれている。袋の中に折鶴が。お守りみたいなのでずっと持って走った。

 主催地ということで岐阜はどこでも沿道で盛んに応援してくれた。特に子供の応援が多くて力になる。

P10303232

 郷土芸能をやっていくれている人たち。だと思うが取りすぎたとき休止中だったみたいだ。

 ただし、エイドが充実していること、有利不利があってはいけないこと、という理由で私設サポートは原則認められていない。だから飲み物や食べ物を出してくれる人はいない。P10303222

岐阜市街を過ぎて道は山の方へ山の方へ。これから150キロほど国道156号線をひたすら北上する。

 街中の家よりも山を見ていた方が気持ちが落ち着く。

 暑さは増すばかり。風も弱い。どこまで気温が上がるか?

P10303242

 40.6キロエイド。4時間10分で到着。木曽川RCの方々のサポート。もう水を被っている人出てきた。

 右のスタッフの手の中にある白いのは濡れタオル。到着するとすぐくれる。これはありがたい。

 暑さと渇き強い方なのでこの辺は気にせず走り続ける。

P10303312 第10エイド。49.6キロ5時間13分。このあたりからエイド滞在が長くなり始める。

 トイレに行って出たら9分後スタートしたYさんに会った。強豪Yさんに50キロで9分遅れならいいか、と思う。

 ここでKatellさんと会う。これが大きな今後の走りにインパクトを与えた。

 

« さくら道ネイチャー250キロ:事前&様子 | トップページ | さくら道ネイチャー250キロ:荘川桜まで »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さくら道ネイチャー250キロ:スタート:

« さくら道ネイチャー250キロ:事前&様子 | トップページ | さくら道ネイチャー250キロ:荘川桜まで »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31