« 24時間走@お台場:準備’ | トップページ | 24時間走@お台場:経過①0-12時間 »

2009年3月 9日 (月)

24時間走@お台場:コース

 上海へ戻り。どうも時間走はだめ。180キロは走りたかったが150キロで止めてしまった。なんであんなに気持ちが弱かったのか。不思議。

Cimg55862  

コースの紹介。場所はゆりかもめの「船の科学館」駅。新橋から15分。駅を降りるとそれらしい人が歩いてゆくのですぐわかる。

このあたり人が少なく、お台場でも寂れた地帯。

 降りて数分の科学館玄関脇に本部テントがある。

Cimg55902 (走った距離X5円)が寄付される海宝さんのチャリティレース。

 ウェルネスの夢の島24時間走、があり、似たような場所、趣向だが、こっちの方が手作り感がある。

 科学館の講堂みたいなところが荷物置き場兼休憩所。すでに足の踏み場もなく廊下に荷物を置く。

 名簿をみるとこの世界の有名人が大勢エントリー。知り合いもおり挨拶。自分が一番弱そう。

Cimg55942 一周1.5キロの周回を延々と回る時間走。

いやになりそうだが、トラックだったり、一周1キロ未満の大会もあり、ここは少し起伏があるからまだいいほう。

コースは、まずスタートを出るとすぐに右折。

 写真は右折する前。2mくらい下っている。

Cimg55962 右折するとまっすぐな道が200mくらい。平坦で両脇が木に囲まれている。

 本部でもらった飲み物、食べ物を抱えてここで歩きながら摂っている人もいる。

Cimg55982 突き当りを右折。左側に公園のトイレがある。きれいなトイレ。

 トイレは本部とここと。更に300mくらいいった右側の駐車場横と3ヶ所ある。

 スタッフがトイレットペーパーを補充してくれていたようで紙切れはなし。

 腹の調子が悪くて何回もお世話になった。

Cimg55992

トイレのところを曲がると300mくらいのまっすぐな道。

 右側の街路樹の中に大木に近いのも何本かあり。船の科学館はお台場で最初二できた建物の一つらしい。

 Cimg56012

 この先少し上っている。5mくらい。たかが5mだが、100周すれば500m上ることになる。コース全体で8mくらいのアップダウンだから100周で800m。

 写真を右から横切る線はゆりかもめのレール。すぐ右が船の科学館駅。

 大通りにでて左折。潮風公園に入る。

Cimg56052_2 潮風公園。さっきのトイレのところに向かう折り返しでゆるい下り坂。左右が芝生になっていて、足の負荷を減らすために芝生を走る人がかなりいる。向こう側と同じく約300m。

 途中の噴水右側が駐車場トイレ。

  Cimg56062_3

まっすぐいくとだんだん視界が開けてきて海へ。向こう側が太井埠頭。コンテナヤードが林立している。

 夜になると右の方に品川の夜景がみえる。

 左側がさきほどのといれ。こちらからも入れる。

Cimg56102

海岸沿いを200mほど走る。

 突き当たりに見えるのが訓練用帆船海王丸。昨日航海から帰ったばかりとのこと。こうやってみると大きい。マストの高さ40mはありそうだ。

 縦横に綱が張り巡らされて点検が大変だろう。

 海王丸のところを左折。

Cimg56142  

狭い歩道を行く。右側に南極観測船1号の宗谷や青函連絡船羊蹄丸が繋留してある。ゲートがしまっていて人気が無い。

先に見える線はゆりかもめ。

 その手前を左折。

Cimg56162 科学館を右手に見ながら正面玄関に向かう。左のお土産やさん。人がまばらで暇そうだ。きっとここが流行るのは夏なんだろう。まだまだ寒すぎる。

Cimg56182

 本部前。時計が何時間経過したか示している。

 リレーの人たちで若いチームはこのあたりに陣取って敷物を引いて盛大に応援している。大学生チームも何組かいる。

« 24時間走@お台場:準備’ | トップページ | 24時間走@お台場:経過①0-12時間 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 24時間走@お台場:コース:

« 24時間走@お台場:準備’ | トップページ | 24時間走@お台場:経過①0-12時間 »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31