« 寒波 | トップページ | 小籠包 »

2008年12月 6日 (土)

大閘蟹

 午前中35キロ走る。いつもの張江ー高科路ー申江路ー金橋に少し迂回した。しっかしまあ。なんと寒いこと。冬の朝走る格好で出たが快晴なのにほとんど汗をかかない。逆に向かい風や日陰に入ると冷えてきてジャージのジッパーを首まで上げて走る。

 こんなに好天なのに。風が弱かったからいいものの強風だったら早々にめげていただろう。

 冷えるから足、体へのダメージが少ない。でも小さい走りになっていて足をあげてないものだから終盤小さな突起につまずいて転んでしまった。今年は最後までアクシデントが多い。

P10104632 話変わって。お金の話。

 6月にそれまでの手堅い投資信託が満期になり、銀行に行ったらもう少し儲かる(リスクもある)のを薦められた。香港の銀行で香港での口座の話。

 内容は南米や東欧など新興国株式と商品相場。当時は好調だったから困らない程度の金額を購入。

 7月から下がり始めてあっというまに暴落した。何種類かの組み合わせだが、物によっては半分以下。

 相場が下落して投資に手が出ない状態を大閘蟹(上海蟹)という。大閘蟹は手を縛られている(手の出しようが無い)かららしい。

 それでも今は底値だから買おう、という人もいるが、大多数は上海でも大閘蟹状態。いつまで続くことやら。

« 寒波 | トップページ | 小籠包 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大閘蟹:

« 寒波 | トップページ | 小籠包 »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31