« 浦東空港 | トップページ | 冬気配 »

2008年11月17日 (月)

餃子作り

P10104492  日曜夕方走る。走っている人が多い。朝は外人風と年配者が多いが、この時間女性が目立つ。朝暗い時はちょっと怖いか?

 日曜時間があったので焼き餃子を作ってみた。

 材料はこちら。スーパーで買ってきてこれ全部で約30元(450円)。フルに使うと100個はできそうだ。

 P10104502

日本と大きく違うのは、こちらでは「餃子の皮」を売っていないこと。皮から作るしかない。

 この、餃子用小麦粉は500gで6元(90円)。とりあえず、と100gくらい使った。のは大きな間違い。延びが良いので少しの量で餃子を包むくらいの大きさに広がってしまう。100gで30個以上分の皮になってしまった。

P10104522

しかも水加減を間違えて多めに入れたので粘っこすぎてなかなか丸い形にならない。粘土細工みたいに何回も形を戻しながら作る。

 伸ばし棒や台が無いからまな板の上でガラス瓶を使って延ばす。

 暇だから良いけれどそうでなければいらいらしてきそうな作業。

それに比べると具を作るのは簡単。具の作り方はHPなんかに詳しく出ているし。皮の方がはるかに難しいから餃子の皮を売っているのだと理解。

P10104512

 フライパンに載せて焼いて水を足し蒸し焼き。見ての通り形は不ぞろいで皮も厚い。中国の鍋貼みたいな物ができた。

 いい加減に作った割りに味はまあまあか。もう少し具に味をつけたほうがよかったが。

 餃子は失敗しない料理のようだ。

それにしても時間を掛けて作ったのにビールを飲みながら食べ始めるとあっという間に満腹に。半分食べてあとは冷凍。

 

 

 

« 浦東空港 | トップページ | 冬気配 »

中国事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 餃子作り:

« 浦東空港 | トップページ | 冬気配 »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31