« 気合 | トップページ | 国東半島100キロ:事前 »

2008年10月16日 (木)

第一回上海マラソン

 上海に戻る。もう秋たけなわの東京と違い、飛行機から一歩降りた上海は「上着なんか着てられか」という陽気。当分この気候が続いて急に冬になる。

 上海マラソンのサイトを見ていたら1996年の第一回の記事があった。

http://hometown.infocreate.co.jp/china/shanghai/marathon.html

 「上海国際マラソン」という日本語の名前の下に「Shanghai International Pudong Residnts Marathon」とある。そう。このときは浦東マラソンだった。

 もうずいぶん前のことで記憶が曖昧だが、人民広場を出て南浦大橋を越えて浦東へ行き、一路楊高路を北上。金橋を越えて高橋あたりで折り返して張揚路に入り東方明珠がゴール。

 思い出すのは。朝6時スタートと早かった。快晴、9月28日で暑かったこと。南浦大橋をわたるのに時間がかかったこと。金橋の変なオブジェ。まだ延安トンネルも世紀大道もなかった。その日の手帳をみるとタイムは4時間2分。まだ3回目のフルマラソンだったと思う。同じくらいにゴールした黒人さんが寝転んでいた。

 改めて知ったこと。中国初の市民マラソンだと。このHPをみるとフルの参加者168人。もっと少なかった気がする。最後の方は前後人がおらず一人旅だったから。発起人は岐阜の人だったんだ。まだ東レさんは絡んでいない。

 名簿の年齢を見ると若い。意外な知り合いの名前も見つけた。

« 気合 | トップページ | 国東半島100キロ:事前 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第一回上海マラソン:

« 気合 | トップページ | 国東半島100キロ:事前 »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31