« 国東半島100キロ:30キロまで | トップページ | 国東半島100キロ:ゴール »

2008年10月20日 (月)

国東半島100キロ:折り返し

P10101462 海岸沿いを進み、36キロから左折して農道へ。山間を走る。

 30キロ手前から広島のFさんと同行。Fさんは実績的には雲の上のウルトラランナー。いろいろこの世界のトップレベルの話をおしえてもらった。

 ちょうどこの時間、18日ー19日ソウルで24時間走の世界選手権が開かれているとのこと。帰って見たら今年も日本が優勝。すごいものだ。

この公民館前エイドのころにはもう暑い。

この大会、エイドは土地の方々のボランティア。それもお年寄りが多い。親切かつマイペースな人たちばかり。

P10101502 39キロ3時間51分。まだキロ60分ペースで来ているが、この先のエイドを右に曲がってコース唯一の大きな起伏を登る。

 見るからにきつそう。

 エイドで休んでいたらあっというまにFさんに置いてかれた。

 もう10時。好天で暑くなり、上り坂となると汗だく。

P10101512 平坦にも飽きたし気分転換だ!と駆け上がる。でも他の人もガッツの走りで置いていかれる。

 坂といっても標高150m弱のことだから一心不乱に這い上がっていくとなんとか終わり。下りの途中に42キロ標識。ちょうどフルマラソン終了。4時間10分。

この後下って簡単なエイドが2つ。50キロの折り返しを目指すからエイドはさっと飲んで出る。

 ほぼ平坦で走りやすいのだが、なんだか疲れてどうでもいいや状態に。理由をつけてリタイヤしたいくらい。どうしたんだ?

P10101542 国見の市街地に入ると折り返しまで誘導の人が3-4人いる。今日は良いが天気が悪いと大変だろう。

 ヒーこらやっているうちになんとなく50キロ折り返し点。国見の役所着。

意外と後半頑張ったのか4時間57分だった。

ちょうど50キロのスタート前で、スタンバイしているランナーが盛大に拍手してくれた。苦笑のみ。

P10101582

中間点なんでおにぎりその他いろいろ食べ物があり。

着いたときFさんが出て行ったので負けてなるものか!と勝手に興奮してすぐでようと思うも、`食べ物のお誘いに負けて居座る。

 このトン汁がおいしい。塩が抜けてきたから汁物は特に身にしみる。

最近超長距離、トレイルが多いせいかそこそこ走ってもあまり腹が減らない。体の蓄積を食っているのか?今回も100キロのうちご飯ものはおにぎり2つくらいで腹いっぱい。おなかがすかない。

 6分ほど休憩して出発。

P10101612_2 折り返しなので40キロ過ぎくらいからすれ違い始める。帰りはすれ違い+50キロのランナーと同行する。

55キロ地点の明るいスタッフ。

水だけだが、テントが無く暑そう。10時半となりとにかく水分がありがたい。

P10101632

同じく58キロエイド手前のとても人懐っこい方。写真を撮らせてください、といってたら照れまくり。

 少々暑いが、この天気でエイドの方にはよかった。雨など降ると本当大変。

さて2回目の山登り。

P10101652 折り返しからここまで距離標識が無い。

 すぐに登りに。走っても歩いてもさほどスピードは変わらないだろうが先月の城内坂を走りとおした身としてここで歩くわけにはいかない。

 大好物の上り坂を狂ったように駆け上る。

下ってエイド。先の61キロ地点6時間17分。サブテンペースから10分遅れている。これからへばるし、もうだめかな。と気持ちが切れてきた。

もう持病の足首はとっくの昔に早くやめたいと言い出している。

P10101672 加えて腹も張ってきて、もうだめか。と63キロ地点の大きなエイドに。公民館があり、おにぎりなどが並んでいる。

 麦茶を飲んで落ち着く。ふとみると公民館。「おトイレありますか」とめがねを掛けた60歳くらいの婦人会の方に聞いた。

 すると、建物に、と走って連れて行ってくれた。たった30mくらいだが、自分よりも速い!

トイレでスキッと。以上に、その一生懸命誘導してくれたご婦人に感動した。お礼をいって出発。

« 国東半島100キロ:30キロまで | トップページ | 国東半島100キロ:ゴール »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国東半島100キロ:折り返し:

« 国東半島100キロ:30キロまで | トップページ | 国東半島100キロ:ゴール »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31