« 集中 | トップページ | 雁坂峠越143キロ:CP1広瀬湖まで »

2008年9月13日 (土)

雁坂峠越え143キロ:前日

 今年も「雁坂峠越え秩父往還」に参加。今年は多少コース変更。昨年までは141キロだったのが、今年は愛宕山に最初登らず。正丸トンネルを通らず正丸峠を登る。2キロ伸びて143キロ。あのトンネルは危ないから仕方ないか。

 914日午前6時甲府駅前スタート(去年は5時だった)。37キロ走り登山道。標高2082mの雁坂峠を越えて52キロ地点からまたロードになり川越市街地が終点。制限時間24時間。

去年初参加。7月に走った夜叉が池は山岳コースあり、距離135キロと似たレースだが、山道が長い分この雁坂峠の方がきつい気がする。とにかく峠からの下りが長く、膝をやられ。加えて去年は暑くて消耗が激しかった。正丸峠を越えた20時ごろでも山の中で25度以上あった。

過去このレースはむしろ雨と寒さが課題だったようだ。山岳レースは天気にすごく左右される。今年は?天気予報では雨が降りそう。

去年は台風後で道が悪く、途中の沢で1.5mくらい滑落してしまった。山は慎重にいかないと。

913日、例により朝一、910分のMU523で東京へ。定時について京成で日暮里。山手線で新宿。あずさで甲府着1631分。家を出てから8時間半かかった。座ってるだけだからたいしたことないが。

Cimg53732 13日―15日は中国、日本共に連休だから飛行機が満員。新宿発のあずさはも一杯。運よく座れた。

着いて駅前の宿に入る。すぐに受付&説明会会場の駅前の「ホテルフジオ」へ。実家へ送ってもらった大会通知書の受け渡しが悪く地図など事前目を通せず。

Cimg53772_2 17時から説明会。主催者の舘山さん自ら説明。

注意事項、コース変更、エイドの内容、コンビニ有無など。

最後に注目選手を紹介。

ぐるっと見渡したが知った顔がない。さて早く寝よう。

 

« 集中 | トップページ | 雁坂峠越143キロ:CP1広瀬湖まで »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雁坂峠越え143キロ:前日:

« 集中 | トップページ | 雁坂峠越143キロ:CP1広瀬湖まで »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31