« 城内坂ウルトラマラソン(1):到着ースタート | トップページ | 城内坂ウルトラマラソン(3):経過 »

2008年9月29日 (月)

城内坂ウルトラマラソン(2):コース

 Cimg55012 コースの紹介。                           

コースは、1周10キロ。陶芸通りの公民館をスタートしてまず緩やかに下る。観光通で、店が開くまで人がいない。大会日は日曜で、午後から人出があり。走るのに差し支えるほどではなし。

 降り切ったところがコース最低点。ここから230mくらい登る。

 Cimg55032 左折して田んぼの中を行く。

日本的農村風景。ちょうど稲が収穫時期で刈り取っている人もいた。

 宇都宮からバスで来たとき周囲をみていたところでは、広い平野をずっと東に行くと山があり、山の麓が今回の開催地。

 冬は冷え込みそうだ。

Cimg55162  まだまだ平坦な道を走っていると、田んぼの横に1kmの表示が出てくる。

 スタートから少し下って平坦なので近く感じられる。

 この道は農作業用の軽トラックや観光の乗用車が行き来している。

Cimg55022_2  Cimg55042 こういう看板が何枚か立っている。車の通りは少ないのだが、逆に運転手に気づかれない。

 まだまだ平坦な道をゆく。Y字路を左に入り、山の方へ向かう。この辺り、少しずつ上っているが気にならない程度。

 ふんふん。と走っていると左側、民家の前に2キロの標識が出てくる。

 だんだんと上りがきつくなる。

Cimg55052

マロニエ薬局という変わった名前の店のところを左に折れるといきなり急な上りになる。

 ここから1.5キロで200mくらい上る。最初のこの坂から途中のトイレがある普門院診療所過ぎまでの坂がまずきつい。

 ほとんどの人は歩いて上ってゆく。

Cimg55172 普門院の上で左折。少し坂が緩くなるがつかの間。また急勾配になる。

 うんざりし始めたところで3kmの標識。あと距離で800mくらい上る。

 周囲はまったくの山道。2周目までは真っ暗なのでライトを持って地面を照らしながら行く。

Cimg55062

道路にこういう標識が立っている。益子公園線と。1-38まであり、だいたい50m間隔。1-17が上りで後は下る。特に6-16の500mほどが厳しい上りでみんな歩いている。走ってもスピードがでないから歩きと変わらない。

 まだかまだか。16のところに「山火事用心」の看板があり、すぐ先が頂上。

Cimg55082

頂上。3.9キロ地点のエイド。朝6時くらいから設営されていた。

 飲み物と饅頭やバナナ、なし、りんご、梅干、塩などが置いてある。

 涼しいとはいえこれだけの坂を上ると汗だくになり、水分補給。

Cimg55092

エイドのテーブルの上に普段のマラソン大会では見かけないものが。

 これは参加者一人一人のゼッケンNo.が貼り付けてある益子焼の湯飲み。選手がくると、番号をみて湯飲みに飲み物を注いでくれる。

 これはすばらしい趣向だ。土地名産を生かして、使い捨てをしない知恵。昨年はプラコップを使って風で飛んだのでことしから湯飲みにしたそうだ。

Cimg55112

ここから上ったのよりも少しゆるい勾配を下る。エイドのすぐしたに4kmの標識。

 下りは苦手なのでゆっくりと降りる。2週間前に雁坂峠を走ったので、その前よりは力がついているはずだが自信ない。

 下りが得意な人たちにどんどん抜かれる。

Cimg55122 下りの途中に5kmの標識が現れる。10キロコースの中間点なのだが、頂上から後は下りと平らが多いので、走っていると4キロ地点が中間点に感じる。

 このあたりは木に囲まれて何も見えず。ひたすら走るのみ。

Cimg55132 だんだんと家が出てきて、下りきったところの右側にしゃれたつくりの民家が。普通の家ではなく、店のようだ。

 突き当りを左折。2周目まで誘導の人がいた。

 下りで足が疲れてきたところ、平らになる。ほっとする。

Cimg54952

左折するとまた田んぼなの中の道。観光の車がおらず、日中も車が少ない。走りやすい。平坦に近いが、若干下りでスピードも出る。

 左折して200mほどで6kmの標識。下りのダメージを癒し、田園風景を楽しみながら行く。

 Cimg54972

途中で左折するとまた上り坂が待っている。坂の入り口が7km。

 標高差60mくらいの上りで、普段ならえいっと駆け上がるところだが、終盤になるとみんな疲れて歩き出す。坂の終わりの方の勾配が特にきつい。

Cimg54992

上りきったところ7.4キロ地点にエイドがある。

置いてあるものは前のエイドと同じ。やはり6時くらいにオープンして、湯飲みで飲み物をふるまっていただく。

2人の方が朝からずっと詰めていた。

Cimg55142 ここから坂を下る。平らになる前に8kmの標識がある。なぜか写真のファイルが壊れて写らなかった。

 窯元つかもと、という道の駅みたいな大きな陶器センターをすぎて平らな道。工事中で旧道へ。

 住宅街に入り9km。

 突き当りを左折し、民宿山路にかけて少し上る。

あとは陶器街を少し走るとスタートのエイドに着く。

« 城内坂ウルトラマラソン(1):到着ースタート | トップページ | 城内坂ウルトラマラソン(3):経過 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 城内坂ウルトラマラソン(2):コース:

« 城内坂ウルトラマラソン(1):到着ースタート | トップページ | 城内坂ウルトラマラソン(3):経過 »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31