« 城内坂ウルトラマラソン:100キロ | トップページ | 城内坂ウルトラマラソン(2):コース »

2008年9月29日 (月)

城内坂ウルトラマラソン(1):到着ースタート

 城内坂ウルトラは最近少ない10KmX 10周=100kmという周回コース。周回の100キロは鶴沼に出たきり。鶴沼は5キロ余りの平坦路を20周近くする。単調でメリハリがつきにくい。

 ここはアップダウンが激しいがその分変化あり。山の中も通るので景色もどんどん入れ替わる。

 普通のマラソンレポートは時間軸で書いてゆくが、今回周回なので時間ではなくて個別紹介でゆく。

Cimg54882 例により上海発朝一成田行きで9時過ぎ飛ぶ。13時前に成田着。京成で日暮里からJRで赤羽。宇都宮線に乗り換えて鈍行で宇都宮へ。このところ乗り物運よく、飛行機も遅れず。今回も順調に16時16分宇都宮着。

 16時24分発(少し遅れた)の東野バスで益子町へ。結構遠くて正味一時間乗った。料金1100円。「陶芸メッセ」で降りる。

 降りたすぐが城内公民館。受付。ここが翌日のスタート&ゴール。

Cimg55222  歩いて民宿へゆく。途中益子の陶器街を通る。ここには初めてきたし、陶芸に興味が無いからよくわからないが、とにかくすごい数の陶器店だ。

 青空市場もあり。どちらかというと重厚な陶器が多い。

 車のナンバーをみると関東一円からの観光客を集めている。

Cimg55242  受付からあるいて5分くらい。民宿「山路」ここはマラソンコース上で、ゴールまで間近というところ。

 大きな民宿で20人くらい泊まっていた。宿泊する参加者はみなここに泊まる。

 着いて18時過ぎ。5000円で夕食つき。マラソンスタートが朝3時で早すぎるので朝食は着いていない。

 もうほとんどの人が到着していて、部屋ごとに盛大にビールを飲んで歓談している。

Cimg54892 18時半に夕食になるとそのまま宴会状態。こちらはいつも通り走る前のまず。飲む人はビール大瓶3本呑んだ人もいる。

 料理はよくあるこんな感じ。土地名産という一品はなかった。町を歩くとそばが名物のようだ。

 3人相部屋なるも皆さん静かな方々で、20時前には寝る。

 急に冷え込んで夜は涼しい。

Cimg54902

2時前に起きて支度。まだ眠い。着替えておにぎりなど食べたり。2時40分宿を出る。長袖シャツに半袖Tシャツを重ね着しているがそれでも肌寒い。14-15度くらいか。

 今回参加者が増えた、といえども76人。5時スタートの人もいるし、50人そこそこが3時スタート。

名簿を見ても周りをみても知った人がいない。秋田や村岡に参加しているんだろう。

Cimg54922

 宿泊しなかった人たちは公民館で着替え、荷物置き。

 周回なのでランプなど途中いらなくなったものを置けるし、雨が降ったりしたら雨具を取り出せるし。なかなか便利。

 涼し目で風も無く、絶好のコンデション。3時スタート。

 

« 城内坂ウルトラマラソン:100キロ | トップページ | 城内坂ウルトラマラソン(2):コース »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 城内坂ウルトラマラソン(1):到着ースタート:

« 城内坂ウルトラマラソン:100キロ | トップページ | 城内坂ウルトラマラソン(2):コース »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31