« 夕食 | トップページ | 蘇州麺 »

2008年8月18日 (月)

役立たず

 朝9キロ。それでも相変わらず汗びっしょり。走っている人が多い。昨日の女子マラソン見て刺激を受けたか?  

 そういえば先週は奥武蔵だったんだ。出張と重なったから参加できたなー。今年は涼しかったそうだ。

 このところ出張が多くて休みの日に出かけるのが億劫。昨日、一昨日と本を読んで暮らした。今日も流れで昔読んだ本を読み直し。「原始仏教」(中村元著)と同じ訳者の「ブッダのことば(スッタニパータ)」。両方ともずいぶん前に読んだ。「ブッダのことば」の方を先に読んだはずだが、なんだか当たり前のことを仰々しく言っているような。腑に落ちない読後感だった。「原始仏教」は素人向けの解説だからなるほどと読んだ気がする。これも10年ぶりくらい。年をとると、仏教とか、老荘とかに関心が向く、というのがようやくわかるようになってきたかも。この年になっても当たり前のことができない自分に気がついて。

 「センセイの鞄」(川上弘美著)。最近の作家の本はいつも後回しになって読まない。なんとなく立ち読みしたこの人は読みやすそうだから買って読んだのが始まり。魔術的言葉使いかもしれない。それが自然に出てくるような。こういう人が天才肌なんだろう。

 「東海道を歩く」。山と渓谷社の「歩くシリーズ」。この本を持って東海道を日本橋から京都の三条大橋まで歩いたのが2002年ー2003年。2003年の1月1日に三条大橋にたどり着いた。最終日大津を出発して山科を越えて10時前に着いた。幸い暖かい日で気持ちよかったのを憶えている。そのまま平安神宮に初詣。地図をみると当時を思い出す。またやりたい。

 どうも、こういう役に立たない本が好きなようだ。読んだら得になるとか、ためになる、とか、自慢できる、とか。そういう本は昔からよまない。そういう本は仕事としてなら読む。でも休みの日に役に立たない本に読みふけるとだんだん気持ちが落ち着いてくる。 

 

« 夕食 | トップページ | 蘇州麺 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 役立たず:

« 夕食 | トップページ | 蘇州麺 »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31