« カミキリムシ | トップページ | 風呂 »

2008年6月30日 (月)

格差

 マラソンで普段行かない地方を時々訪ねる。今回の大阪湾では淡路島、徳島県にはじめて行った。両方とも普通の町並みが続く地方都市、が多かった。が、かつて明石海峡大橋ができるまで淡路島は対岸の兵庫県瀬戸内海側に比べて経済格差が大きかったそうだ。

 地方出身者に土地のことを聞くと、北海道、九州の人はもとより、関西の人も地域の地盤沈下を感じ、首都圏との格差拡大を実感するという。近頃は地方と首都圏格差、個々人の格差が増えた格差社会になった、とよくいわれる。本や雑誌で低収入に苦しむ人の記事を読むと構造的な問題が大きく、根本解決が難しいように思われる。

 少し前の映画「三丁目の夕日 生/続」を見た。セット、大道具、小道具が凝っていて、それらで揃わない部分はCGで合成し。とてもよくできている。自分は東京の人ではないし、この物語の時代より一回り下だから実感の無いこと、わからないことも多々あった。

 総じて皆貧乏で、一見恵まれた人もなにがしか不幸を持っている、当時は格差が少なかった、という作品になっている。とはいえ登場人物は悲観的ではない。国自体、国民自体が若く、将来に希望を持っている、ということもあろう。それ以上に、孤立しないで暮らしていたことが大きいのではないだろうか。ワーキングプアの記事をみると月収20万円、手取り15万円以下で子供が居て家賃を払い、という人が普通に出てくる。昔だったらみんな独立(孤立)して暮らしたりしない。家族はもとより、親戚、友人、頼まれた子供を預かる、ということが当たり前だった。一人の月収が少なくても狭いところに固まって住んでいたらからなんとかなった。

Cimg43172

中国ではまだまだ大多数の人が低収入で固まって助け合って住んでいる。人と人との距離が短いとしばしば衝突も起こるが。数十年したら「あのころは良かった」と中国人も回顧するのだろう。

写真は近所の公園で遊ぶ子供達。

« カミキリムシ | トップページ | 風呂 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 格差:

« カミキリムシ | トップページ | 風呂 »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31