« ぐるっと大阪湾240キロ(4):和歌山ー大阪 | トップページ | 蝶々 »

2008年6月20日 (金)

ぐるっと大阪湾:レース後&感想

 15日夕方ゴール。2日休んで18日からラン再開。思ったよりも足が軽くダメージが無い。萩の後よりも全然楽。ちゃんと走っていないからだ。18日は朝雨。上海は梅雨に入っている。まだ咳が完全に引かない。しつこい風邪だ。

Cimg49532_3    レース後ビールで乾杯しみなさんに挨拶。特にサポートの方々。振り返ると、240キロ8人、180キロ1人、90キロ9人のたった18人のランナーのためにエイドをだしてくれたかた合計11人(?)。なんだか贅沢なイベント。

 荷物を引きずりながら大阪港駅へ。若い人や家族連れが多く店もたくさん。2回からも荷物をぶら下げてる洋服屋。この家右側に傾いている。

 今晩は堺のホテルに泊まり。大して遠くないのに眠いし咳が出るし、荷物が重く感じるし。しんどかった。

Cimg49572 宿について18時前。風呂に入って荷物整理してビール飲む。2日間走っていたから世の中のことがわからず。新聞を読むが2日徹夜の頭の中は四分五裂状態で何が書いてあるのよくわからない。テレビもチラッと見たが内容が頭の中でつながらない。缶ビール2本飲んだらそのまま寝てしまった。

 翌日は6時に起きて関空へ。10時のフライト。これも定時に飛ぶ。だが満員で3人掛けの真ん中の席。ずっと寝ていた。午後から何食わぬ顔で出社し会議。頭まだ回らず。会社の人には何で休んだか言ってないから普段と変わらぬ素振りを心がける。

写真は完走Tシャツと完走メダル。

(感想)

・風邪を引いて微熱でこんなに長く走ったのは初めて。スタートするときの体調は早く寝たい、くらいだったがなんとかなるものだ。でも全体に体が重くて咳も出るし、何よりも気分が良くなくて全然楽しめなかった。風邪のせいだけなのか?最近マラニックも最初のころの新鮮味がなくなってきている。困ったもんだ。上海から日本へいくと金もかかるし。

・足は風邪でちゃんと走れなかったせいだろう、太腿、ふくらはぎのダメージ少なし。でも足裏痛は相変わらずひどい。これなんとかならないものだろうか。

・コースは海岸沿いなのでほとんどフラットな自動車道。アップダウンという点では楽だが、車が多く、景色も単調でマラニックとしてはいまひとつ。やっぱりマラニックは山の中を走るのがいい。 

 

« ぐるっと大阪湾240キロ(4):和歌山ー大阪 | トップページ | 蝶々 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぐるっと大阪湾:レース後&感想:

« ぐるっと大阪湾240キロ(4):和歌山ー大阪 | トップページ | 蝶々 »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31