« 大境閣 | トップページ | 根拠地 »

2008年5月28日 (水)

カラオケ

 女の子のいるカラオケにいくことがめっきり減った。もともと日本でスナックでカラオケを歌う、という習慣がなかった。それがアジア地区では日本人男性娯楽の筆頭になっている。出張などで時々来る人は物珍しいから行きたがる。しかし、こちらに住んでいると早い人で3ヶ月、普通は1年もすると通い続ける人と飽きてしまう人と分かれるようだ。

 飽きてしまう一番の理由は話題がないから。話がかみ合わない。年齢、生い立ち、生活環境、願望。。。全て違う。日本でもそんなに年が違えば話合わないだろう。基本的には田舎から出てきた若い女性達なので関心事は物質的こと、金銭的なこと。日本人のおじさんが中国人の若い女性に稼がせて、彼女らはフランス製のかばんや日本製の化粧品を買ったりする。そういうサイクルができている。などど考える。

 ここ2ヶ月ほどカラオケ店にいっていなかったら日曜、昨日(火曜)と2日で2度いった。こういうこともある。昨日の女の子は廈門出身。福建から上海に来る人は珍しい。彼女も廈門に住んでいたことのある日本人に初めて会った、といっていた。ひとしきり廈門話で盛り上がる。彼女も上海で3年くらい稼いで廈門に戻り店でもやるのが希望だそうだ。

Cimg37462 コピー商品街で有名な地下鉄2号線上海科技館駅の通路にある看板。現代アート風の意味不明なデザインがたくさん並んでいる中の一つ。中華人民共和国万歳、といいながら皆うつむいて暗い顔をしている。戦闘機やら「逝」という文字やら、共産党を風刺しているようなそうでないような。前から通るたびに気になる。

« 大境閣 | トップページ | 根拠地 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カラオケ:

« 大境閣 | トップページ | 根拠地 »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31