« 萩往還250キロ(2):スタート | トップページ | 萩往還250キロ(4):宗頭まで »

2008年5月 6日 (火)

萩往還250キロ(3):俵島まで

  250キロのコースは瑠璃光寺を出発して山口駅へ。駅を通り過ぎ大きな歩道橋を渡り川沿いの自転車道へ。椹野川北岸をずっといく。対面から自転車の生徒が何人かきて走る人の群れに驚くような迷惑なような顔つき。時々自動車道を横切り、車と譲るかどうするか牽制したり。このころはみんなスピードが出ているからどんどん道を横切る。優勝したOさんや俊足のFさんら後からスタートした人たちにあっさり抜かれる。

Cimg42422_2 最初のエイド上郷駅前13.4キロ。19時33分。去年と同じタイム。もう暗い。みんなさっと水分補給して出てゆく。案の定暑いし。

 ここから川と別れて山の中へ。基本的に自転車道を通りながら登る。二本木峠に私設エイドさん。湯の口にもエイド。腹が減ってきておにぎりをいただく。

足の調子は?思った通り足首痛し。膝も時折ズキッとする。太腿もすでに疲れてきた。心配去らず。ペースを落として走る。

Cimg42442 田んぼの中の自転車道を通り27.6キロ下郷駐輪場エイド。ここはまだ飲み物主体。すでにのどが渇いて水をがぶ飲み。

 またまた田んぼの中を黙々と。前後に人が多い。32キロのガード下エイド、門村の曲がり角。真っ暗な人気の少ない山を抜けて西寺交差点エイド43.9キロ到着。23時20分。ここも去年とほぼ同じ。足は一進一退。痛くなったり治ったり。ただ、芯から痛む様子が無いのですこし安心し始める。写真撮るの忘れた。

西寺のコンビニで電池を買う。知り合いを何人か見かける。夜になり寒い。ウインドブレーカを着て出発。ここからしばらく山登り。周りはまっくらでなんだかわからず。ずっと写真撮らずに行く。そこそこ足が動きだしたから余計なことは考えずひたすらコースを間違えないように進む。

Cimg42542 山から下りて突き当たりを左折。豊田湖へ向かう。西寺から15キロほど。登りが長く、真っ暗で単調。なかなか着かない気がする。鋭角に曲がると昨年までのエイド山本ボート店。店のガラス戸の張り紙によるとここは今年3月末で閉店した。

ここから1キロ強いったところの豊田湖畔公園エイド58.8キロ。3日0時55分着。70番目くらい。なんだか今年はみんな速い。速すぎるよ。うどんとおにぎり2個をいただく。さっと食べ休憩15分て出る。道からエイドまで3分くらいかかる。だからここをパスした人も多いようだ。まだ前半。数分を惜しむよりはゆっくり食事しといた方が後々よいと思うが。

Cimg42572またまた山の中を淡々と行く。どうやら足はそこそこ持ちそう、とわかり少しほっとしてでも少しペースを落として走る。写真は俵山温泉のエイド65.9キロ。2時19分。Rさん、Fさんに会う。Rさん少し寝ると。こちらは飲み物を取って出る。

 ずっと登り。前半の最高点砂利ヶ峠を過ぎると果てしない、苦しい下り坂。下りは心情的に歩きたくないから走る続ける。あんまり長いと膝がぼろぼろになる。8キロくらいノンストップで降りる。大坊エイド76.4キロ到着時はみなくたくた。3時25分。エイドの地元産イチゴ。そのまま食べても砂糖を振り掛けたくらい甘い。驚きの一品。豚汁を1杯いただく。

Cimg42612 このあたり相当眠い。体内時計は夜が明けると眠気が覚めるがまだまだ。ダムから降りて左折、更に右折して油谷大橋を渡る。まだ真っ暗。橋を渡ったところの標識。「楊貴妃の里」の方へ走る。

 海湧食堂エイド85.7キロ着。4時40分。去年より少し速い。入るときまだ薄暗い。寝ぼけて写真撮らず。 おかゆをいただく。すでにビールを飲んでいる人数人。15分休憩して出る。

この間外は完全に夜が明けている。楊貴妃の里までの上りは地道に歩く。走れることがわかったからなんとか完踏できるよう足を温存する作戦。ここまでずっと一人旅。時々道が不案内な人と併走するが、すぐに離れる。マイペースが一番。

 農協のところで直進して大浦漁港へ。調子が出てきた。走れる。前から強豪Yさんがやってきた。もう俵島からの帰り。挨拶して漁港へ。俵島までの道、朝早いから涼しい。Tシャツ一枚で行く。

Cimg42672_2 

 気分良く漁港の景色を眺めながら俵島への左回り入口に入る。説明会では右回り(時計回り)に一周するように、とのことだったが、どうみても手前で入り、Uターンして戻った方が新チェックポイントへの距離が短い。左回りはほとんど急坂で歩いて登り、走って下る。15分もせずに第1CP俵島着。97.8キロ。6時15分。去年より15分早い。ちょうど12時間走ったことになる。記念撮影して戻り。

日が出て案の定暑い日になりそうだ。

« 萩往還250キロ(2):スタート | トップページ | 萩往還250キロ(4):宗頭まで »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 萩往還250キロ(3):俵島まで:

« 萩往還250キロ(2):スタート | トップページ | 萩往還250キロ(4):宗頭まで »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31