« 休日 | トップページ | 新橋 »

2008年4月 1日 (火)

マクドナルド

 昨日朝寝坊して走らず。帰ってから10キロ。今日は出張で5時に起きて10キロ。もう4月だというのに寒い。毎年こんなもんだろうか。朝の体感は10度以下。2月と変わらない着込み方、手袋をして走る。それでも天気は良い。晴れて空気が澄み、またまた見たこと無い大きい朝日だった。地鶏の卵の黄身、という色合いの黄色いというよりも深い朱色の朝日。

 久々に出張で日本へ。今日は4月1日。普通の会社は入社式など期初行事があり営業さんも出歩かない日。会社へ行ったらみなさんいた。と、同時に、今日から異動でここに来ました、という人にも何人か会う。中国関係の仕事に携わる人が会社の中でも年々増えている。

 今朝虹橋空港ー羽田空港便で東京へ。搭乗前にB楼脇のマックで朝食をとる。レジで注文していたら隣でお客さんと店員が問答している。朝メニューは日本と同じでソーセージマフィン、エッグマフィン、ホットケーキなど。日本と違い、「ソーセージバーガー」がある。「ソーセージバーガー」=「猪柳蛋堡餐」、「ソーセージマフィン」=「香麦猪柳蛋松餅餐」。「ソーセージバーガー」はパンがマフィンではなくて普通のハンバーガーのパン(バンズ)ではさんである。これは日本にはない。

 Cimg33442 問答は、「バーガー」と「マフィン」と何が違うのか、とお客さんの問いかけに店員がうまく説明できないため。店員は、バーガーのパンは「硬的」、「マフィン」は「松的」と説明していた。お客さんが「硬和松是什麼概念?(硬い、柔らかいとはどういう意味だ)」と聞くと「我也不知道、我没喫過。(わかりません。私も食べたことないんで)」と答えて問答が終わった。この店員は数週間前に来たときの見覚えがある。新人ではない。

 彼女は自分の店の商品を食べたことがない。中国のサービス業でこういうことがよくある。サービスする側がサービスされる側になったことがない。だからされる側がどうすれば満足し、どうすれば不快か、わからない。マックも店員教育の一環で一度食べさせればいいのに。

 写真はソーセージエッグマフィンセット。日本と同じ構成。17.5元(約250円)。高くなったもんだ。

 

« 休日 | トップページ | 新橋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マクドナルド:

« 休日 | トップページ | 新橋 »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31