« 新橋 | トップページ | 清明節 »

2008年4月 3日 (木)

右ひじ

 4月1日朝出て今日3日夜帰る日本出張。だいたいこんなもの。日本へゆくと夜は仕事関係の飲み会になるので夜買い物しようとしても店が閉まっている。眼鏡がゆがんできたので眼鏡屋に行きたかったがコロッと忘れていかず。

Cimg37422

これは右ひじ治療後。2月に香港で転んで打ったところが3月中旬から腫れてきてみるとぷっくりしてきた。痛くはないが人に見せると「医者に行ったほうがいい」といわれて悪化もしないからそのままに。すこしうずくので今朝空き時間を利用して新橋の整形外科に行ってきた。

 膝ならぬひじに水がたまるのはよくあることらしい。ただ、これは打撲のあと2週間ー1ヶ月して腫れるので打撲したとき医者にかからないことが多いと。自分のケースにぴたり当てはまる。レントゲンをとって骨には異常がないと一安心。注射で腫れて水がたまっているのを抜いた。注射はちょっと痛いがたいしたことない。お医者さんが抜いた水を見せてくれた。血の色とも違う。抜いた注射に入った、NASAの火星の地表みたいな暗いオレンジ色の液体を見せてくれた。量はソルマックくらい。思いのほか大量の水がひじにつまっていた。お医者さんは医学的症状名を言っていたが忘れた。たぶんこれで治るだろう。

 木曜朝新橋駅前の整形外科。誰がくるんだ、と思ったが9時開始前から20人くらい待っている。腰痛とか肩こりとか、整形外科というよりも整体のような治療を求めて朝一番で患者さんがくる。サラリーマンが人知れず体をケアしていることを実感した。

« 新橋 | トップページ | 清明節 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 右ひじ:

« 新橋 | トップページ | 清明節 »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31