« 梅龍鎮 | トップページ | 4月18日5時40分 »

2008年4月17日 (木)

150キロ

 今朝13キロ。もう普通に走ることができる。太陽の道のようなアップダウンに飛んだ、トレイルもあるコースは歩いて登ることが多いので連続して走る時間が短い。快速ランナーさんたちは大部分走るのだろうが、我々凡人は坂になると歩くのみ。そうしないとどっかでへばってしまう。

 おかげで走る筋肉のダメージが少ない。ロードの100キロマラソンだと大腿やふくらはぎの筋肉が消耗してゆくが、150キロを超えるマラニックになると筋肉疲労よりも体全体の消耗や足腰どこかが壊れてゆくことが致命的となる。一般のマラニックは制限時間に余裕があるから最後の方は歩いても十分間に合うが、故障や気持ちが折れて歩くこともいやになってしまう。

 150キロ以上という距離は普段練習できるものではない。実地で大会に参加して経験するしかない。ただ、この距離だと20時間以上、コース次第で30時間以上となるから上海から走りに出掛けて行くとなると週末だけでな難しい。どうしても参加回数が限られるのが悩ましいところ。

« 梅龍鎮 | トップページ | 4月18日5時40分 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 150キロ:

« 梅龍鎮 | トップページ | 4月18日5時40分 »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31