« 雨 | トップページ | 白いごみ »

2008年3月10日 (月)

送別続き

 今朝はスピードを出してみる。全12キロ中、4分半/キロで2キロばかり。公園周りの歩道はタイルのでこぼこが微妙にあり走りにくいので自転車道を走った。スピードを出すとキックが強くなり、そうするとまだ左膝がうずく。痛い、まではいかない。右足はなんとも無い。週末そこそこ距離を走り、ゴルフをしたらまた傷口の内側に水が溜まってきた。歩くだけで水が溜まるのは気持ちが悪い。

 一昨日の雨から一転昨日は好天。会社の送別ゴルフには絶好だった。風も無く絶好のコンデションだったのに何故かみな目を覆うばかり、酒でも飲んで忘れたいようなひどいゴルフだった。90前後の人が120打ったり。

 ゴルフ場がグリーンを難しくしたことがひとつの理由で、坂の途中にカップが切ってあったりして上につけたらどうしようもない。触っただけで滑り降りて5メートルオーバーし、3パットになる。これで嫌気がさしてどうでもいいや、となった、くらいしか理由が思いつかない。プレー後の飲み会も反省会になってしまった。

 自分はもともと下手で、何故か昨日はパットがよく入ったから普段と変わらず。目立たないゴルフだった。これからゴルフも楽しい季節だ。

 昨日送別対象者は3人。2月から毎週のように送別会や送別挨拶などがある。年齢を重ねる人との集合離散に淡白になってくる。会ったり別れたりを繰り返してそれが非日常的なものではなくて常態になってくる。

 会わなくなることでわかることもある。若いころ親しかった人で今疎遠になったり、話しづらくなったりする人もいれば、以前通り一遍の付き合いだったのが何かのきっかけで頻繁に連絡を取る仲になったりする。そういう過程を経て自分にとって付き合いやすい人とはどんな人かわかったりわからなかったり。

 人との付き合い方は時間が経つと変化する。自分が変化するだけでなく、相手も変化する。数ヶ月会わないだけで別人のように話す内容が変わる人もいる。日々変わる曲線同士があるところで交差して交友ができても線はどんどん延びてゆき違う方向でゆくから付き合い方も変わる。固定するのは片方が死んだときだろう。そうでもないか。亡くなった人の印象をいろんな人に聞くと各々違う生活、感情、嗜好を持っているだろう。その人がどういう人だったのか、は本人にしかわからない。

 

« 雨 | トップページ | 白いごみ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 送別続き:

« 雨 | トップページ | 白いごみ »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31