« ボール投げ | トップページ | 香港マラソン:怪我&リタイヤ »

2008年2月16日 (土)

香港マラソン:事前

 2月14日バレンタインは新疆料理屋さんで新年会。店は行列ができる満員さ。カップルはみんな花を抱えている。こういう習慣の外国の影響は年々大きくなってくる。こちらはそんなのとは関係なく今後の話や春節中の出来事などで盛り上がった。

 2月17日の香港マラソンの受付が16日午前だというのでしかたなく15日の夜立つこととした。節約のために深圳に。18時40分の飛行機が1時間遅れ。機場バス(20元)利用し、宿の深圳駅前新都酒店に着いたのが22時45分。でもさすが深圳だ。街は煌々と灯りがついている。

 16日朝香港へ。北京のXDから電話。とっくの昔に北京へ帰ったと。今年はオリンピックがるので夏休みが早く、春節明け18日から授業が始まるそうだ。

Cimg31892 今冬は中国大陸全体に冷え込んでおり、深圳も香港もこのところこちらにしては低温。それでも15度はあろう。なのに、みんなものすごい厚着。上海と同じ格好している。特にマフラーしている人が目に付いた。流行か。暑くないだろうか。

 地下道でTシャツの人を見かけた。風がないからそんなに厚着する必要はあるまい。

香港マラソンは去年の3月初から2月17日に繰り上がった。廈門マラソンと同じく涼しい時期にやろうというのかもしれない。

Cimg31832

マラソン受付は銅鑼湾のVictoria Parkサッカー場。MTRの駅でいうと天后が一番近いようだ。

 着いてみると誘導の看板多く、ボランティアが立っており、わかりやすい。今年はここが終点。去年は湾仔運動場だったから多分橋を走る距離が短くなるのだろう。

郵送されてきた受付表をみると16日10時ー12時となっていた。去年は夜美麗華酒店で受付したので大きな違い。でもいってみるとなんのことはない。夜までやっている感じだった。

Cimg31902 配布物はゼッケン、Tシャツ、プログラム、荷物用袋、記念品のメダル(干支のネズミ。ミッキーではない)、その他。だいたい日本と同じだが、参加者名簿が無い。全部で5万人近く出るそうだから名簿は無理だろう。日本でよくなあスポンサー提供の食べ物やサプリもない。

フルの他にも10キロ、ハーフがある。10キロの最初の組のスタートは5時15分。ウルトラを除くとこんなに早いマラソン見たことが無い。。

 帰りがけに茶餐庁で「叉焼&焼肉套餐」を食べた。肉にレタス炒め、スープ、ご飯、ミルクティーでHK$55。量は十分とはいえ800円以上とはいい値段だ。香港の物価はもう日本以上かも知れない。

 

 

« ボール投げ | トップページ | 香港マラソン:怪我&リタイヤ »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 香港マラソン:事前:

« ボール投げ | トップページ | 香港マラソン:怪我&リタイヤ »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31