« パスポート更新 | トップページ | 走らず »

2008年2月22日 (金)

東方医院

0802  会社の近所の大きな病院東方医院へ包帯を取替えに行った。大きな病院は外人向け、という部門があるが、包帯取替えだけだから中国人向け一般へ。

 この病院年々きれいになってきている。入り口の前にはファミリーマート。お見舞いの品を買ったりするのに繁盛している。ロビーにはスタバも入っている。

しかし、中はいつもながら人でごった返していた。

0792

細かくて見づらいがこれが診察のフロー。まず挂号(受付登録)をして何科か決める。初診なので症状などを書いて窓口に渡す。ここですでに10元払う。このとき病院のカードが要るので初めての時はカード作成費1.5元必要。受付窓口は並んでいるが手続きは簡単なのであまり待たない。病院にくるくらいだからみんな元気が無いのか先を争ったり横入りしたりもしない。

外人向けに行け、とかいうかと思ったがまったくそんなことは無く事務的に受付していた。

次いで2階へ上がり問診を受ける。内科は込んでいるが外科は空いている。「包帯の交換」といったのになぜか骨科にされてしまったので2階の骨科へ行く。

073

受付のとき番号を書いた紙をくれるてこんな電光掲示板に「何番は何号室へ」と出ているから座って待つ。が、みんなをみていたらまず入り口で受付している。で中に入っている。倣って受付。骨科の前で待つ。

すると、番号など全然関係なくみんな部屋に入って空いているといすに座って問診をしている。

また倣って素早く座る。若いお兄さんの医師にこれこれこうで、と説明。すると、包帯は最低3日に1回は換えないと。5日も放っておいたら化膿するかもしれんぞ。という。で、問診結果は当然ながら包帯交換。PCに打ち込んで出力。まず金を払ってからはす向かいの「換薬室」というところにいけ、という。

料金は20元。2回の受付で払う。

「換薬室」にはおばさんが一人。古い包帯を解いて傷口を消毒。また包帯を巻く。外国人とみたかゆっくりしゃべってくる。足を曲げないほうが良いよ。などとアドバイス。ただ、包帯が昔ながらの布タイプで香港の病院のような伸縮する素材ではないのでフィット感が無い。しばらくしたら緩くなってきた。

0742

とにかくいろんなものが出てきた。左上が受付時症状を書くもの。右上がカード。右下が骨科の行きの紙。左下が受付支払い領収書。このほかに包帯治療費領収書もくれた。

全部で31.5元。保険が効かない割には安い。相変わらず中国の医者は儲からなさそうだ。

« パスポート更新 | トップページ | 走らず »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東方医院:

« パスポート更新 | トップページ | 走らず »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31