« Rob | トップページ | 嘉興(1) »

2007年11月30日 (金)

剣道&ジャズ

 今朝はちゃんと起きて張江までいった。15キロ。昨日、一昨日とヘビーに食べた。昨日は昼も夜も腹いっぱい中華料理。おかげで今朝走った後でも64.5キロあった。64キロを越えると節食する。63キロ以下になると思いっきり食べる、という食生活。今日は大人しくしよう。

最近懐かしいことに2つ出会った。

一つは剣道。中学から高校2年まで剣道をやっていた。段位は初段まで。田舎のことで運動部に入っていないやつは変な目で見られるようなところがあった。今思い返すと不思議だ。部活動をしていない人が少なかったから何もしていないと遊び相手がいない。あのあたりには学習塾もなかったし。

 週末上海剣道愛好会の人たちと偶然同席した。上海は剣道レベルが高く、中国全体に4人しかいない7段は全部上海にいるそうだ。7段の昇段試験は東京では合格率6-7%とか。1000人くらい受けると聞いて。へー。と驚いた。まあ、サロマ湖100キロに毎年2000人くらい出る、というと知らない人が驚くようなものでしょう。

 平日3日、週末2日と週5回稽古を日本人学校で行っており、会員合計150人くらい。中国人もいるそうだ。その会合には5段の奥さんも子供連れで参加されていた。

もう30年近くやっていない。「どうですか。始めませんか?」といわれた。持久力は持つだろうが。。。

Cimg17982  もう一つはモダンジャズ。中でもJohn Coltrane。XXDVD屋で見かけたので何枚か買ったら、日本盤の中古品だった。そのうち一つがColtrane.このジャケット。オムニバス版でIMPULSEの作品が収録されている。

 初めて買ったジャズのアルバムがColtraneの「Africa Brass」という少しマイナーなレコードで、これは本当によく聞いた。中でも「GreenSleeves」は毎日架けていた。本曲が収められている。これとMiles Davisの「Kind of Blue」はずっと聞き続けた。

 会社に入ったころから時間もないのでジャズを聴くことも減った。引越しばかりしていて荷物になるのでLPアルバムはずっと実家に送ったまま。「Greensleeves」を聞いたのは10年ぶりくらいかも。今聞くと、確かにこのカルテットは4人とも技巧よりも真っ向直球勝負、みたいなすがすがしさがある。

« Rob | トップページ | 嘉興(1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 剣道&ジャズ:

« Rob | トップページ | 嘉興(1) »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31