« チャリティ | トップページ | 上海マラソン(2) »

2007年11月25日 (日)

上海マラソン(1)

 上海マラソンに参加した。前日そこそこ食べたから朝パン2枚だけ。フルマラソンだからそんなに食べる必要はないでしょう。

Cimg17242 今回からスタートが南京東路の世紀広場というところになった。今までは和平飯店。人数が増えたからだろうか。今年はフル2500人、ハーフ4000人とのことで目に見えて人が多かった。

楽隊の演奏や女の子の踊り、来賓の挨拶なども人だかりでなんだかよくわからないくらい。

スタート待ちでフルに出る知り合い3人のうち2人、KさんとA君がたまたま隣にいた。もう一人のYさんには帰りにばったり会った。これだけの人数で奇跡的だ。

Cimg17381 芋洗い状態で7時半スタート。スタートのゲートをくぐるまで4分半かかった。しばらくは回りに合わせてゆっくり走るだけ。

ハーフの人と同時スタートなので6千人以上が一度に出る。これは大変なことだ。転ぶ人がいなかったのが不思議なくらい。

Cimg17412 しばらく南京路をゆく。国際飯店、伊勢丹、ポートマン、静安寺などはあっというまに過ぎる。5キロ通過。

南京路が終わると延安路の高架下をゆく。ここまで多くの人が足止めを食って迷惑そうな顔をしている。市街地のマラソンは走らない人にとっては勘弁してほしいもの。この交通封鎖は状況は最後まで沿線でずっと続く。

高架の下は狭いので走りにくい。人が多いのでまったくスピードが上がらない。あきらめてウルトラペースでのんびり走る。

中山西路を左折し内環高架下をゆく。すぐに虹橋路を右折、さらにすぐに宋園路を左折。南へ向かう。

Cimg17522 曲がってしばらくすると10キロの地点。58分34秒。さすがに遅すぎてあせる。スタート4分遅れを引いても54分。最初ゆっくり走った分のつけが返せていない。少し気合を入れる。

 走る前は左足首がうずくとか体が重いとかネガティブなことばかり考えてよけいゆっくり。この辺で体も暖まったし。

交差点毎にCimg17532 こんな感じみんなの顔つきが厳しい。

警察も総動員されていて封鎖を抜けようとするオートバイなどがいると飛んでくる。上海市を挙げたイベントとなっている。

 こちらはそろそろばててきたハーフの人たちをどんどん追い抜きながら行く。

Cimg17572 そうこうしているうちに17キロ過ぎ、フルとハーフの分岐点。あれ、ハーフの人たちってもう終わっちゃうの?物足りないんじゃないだろうか。

こちらは左へ行く。左折して一路南へ。ハーフの人が減って走りやすくなった。

Cimg17622 20キロ1時間48分33秒。この10キロは50分。これが限界か。このペースを守る。

 9時を過ぎて暑くなってきた。20度超えた感覚で水分が欲しくなる。幸いにして風がほとんどないか、涼しい南風で気持ちよい。

ハーフを1時間54分前後で通過。もう半分終わってしまった。

« チャリティ | トップページ | 上海マラソン(2) »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上海マラソン(1):

« チャリティ | トップページ | 上海マラソン(2) »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31