« 日本橋から甲府へ | トップページ | 雁坂峠越え140キロ:登り下り »

2007年9月18日 (火)

雁坂峠越え140キロ:山まで

Cimg05202 雁坂峠越え140キロは予想以上にタフなコース。高低図はこちら。最初42キロ(フルマラソン)ロードの登り。次14キロの完全山岳コース。最高点2082mの雁坂峠。峠を降りてから国道を84キロ川越まで。

 スタート時の目標は20時間切りだったが途中であっさり断念。完走をめざして何とかゴール。難易度的には萩往還140kmよりも上ではなかろうか。加えて今回は狂い咲き残暑になり山を降りてから秩父、川越が暑かったこと。寒さ、雨対策だけ考えていたからこの天候はまったくの想定外。

                                                                                              16日5時甲府駅北口スタート。すでに蒸し暑さを感じる。

Cimg03752_2 Cimg03822 

すぐに夜が明けて淡々と走るランナーたち。しばらくは多少アップダウンあるものの気にならない程度。甲州街道、中央線と平行から徐々に北に外れてゆく。迷うことのない一本道。

Cimg03852                          

雁坂みちという表示が時々でている。自動車用に「雁坂トンネル33キロ」など標識がある。先の長さに途方にくれる思い。

駅伝で有名な山梨学院大学は甲府の隣駅塩山にある。山は曇りで景色はよろしくない。ということで全然記憶に残らない。

 スタート前に4月の太陽の道でずっと一緒だった大場さんと再会。20キロあたりでまた一緒に走ることになる。結局ゴールまで大場さんと同行。明るい大場さんのおかげでめげそうになる単調なコースの気がまぎれた。

Cimg03922 最初のチェックポイント&エイド「道の駅まきおか」25.5キロ。8時3分。かなり遅めだが予定通りの抑えた良いペース。まだ始まったばかりなので飲み物中心のエイド。

 遠くに見える雁坂峠方面の山々が曇っている。山中は雨か?と心配になる。

                                         

Cimg03982 街を抜けて両側が森になり、山になってくる。勢い上り坂が多くて足が重くなってきた。

「動物に注意」という標識がいたるところにある。でも実際は何も出なかった。

第2チェックポイント「広瀬湖」38.3キロ。9時38分。ここまで時速9キロというところ。写真を撮ったのだけどなぜかブログに表示されない。ダム横の公園がエイド。パンなど少し食べる。

Cimg04022 雁坂峠登山口を右折して山道に。ちょうど40キロ。でもまだしばらくは舗装路の林道。登りばかり。

Cimg04042 

道はこんな感じ。まだ前後にランナーが多い。

   

« 日本橋から甲府へ | トップページ | 雁坂峠越え140キロ:登り下り »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本橋から甲府へ | トップページ | 雁坂峠越え140キロ:登り下り »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31