« 秋の遠征 | トップページ | 雁坂峠越え140キロ:山まで »

2007年9月15日 (土)

日本橋から甲府へ

14日のフライトで日本へ。

Cimg03612_2 宿泊は人形町の東横イン。東横インはコインランドリーが着いているのでマラソンの時よく泊まる。人形町は箱崎のTCATから近いので出張でも最近常宿と化している。

 場所が場所なので一泊7140円。でも人民元換算すると460元ほど。そう考えると安い。最近中国内出張に出ても最低600元くらいのホテルに泊まっている。日本が安いのか中国が高いのか。

                                      

Cimg03512_3 夜は何年かぶりで恵比寿へ。小さな居酒屋で結構飲んだ。日本の店の料理はやっぱり全然おいしい。中国の日本料理は化学調味料くさい。

一緒に飲んだ人の娘さんと。

ダイビングの話になり、伊豆なんかだと一度もぐると1万8千円くらいするという。マラソンだと大体1キロ100円。萩往還250キロで3万円。今週の雁坂峠140キロで1万2千円。そう思うとマラソンは安い遊びだ。

 よく飲んだせいですごく寝た。12時前に寝て起きたら8時半だった。

 9時半ホテルを出て東西線と中央線で甲府へ。3時間近くかかり12時40分甲府到着。駅で清算するとき1510円のところ1620円取られた。若い駅員の間違い。後で気がついたがこんなこと珍しい。

Cimg03672 Cimg03642

甲府といえばなんでも武田信玄。大河ドラマでのせいで「風林火山展」なんていうのを市役所でやっていた。入場料600円って高い。入らず。

ここでもホテルは東横イン。6090円。380元相当だ。  ぶらぶら城跡など見てすごす。甲府は城跡の中にJRの駅ができている。案外こういうのは珍しい。駅と城が離れているところの方が普通、などとつまらないこと思う。

それにしても暑い。30度越えている。明日も同じような天気とのことで、雨よりも暑さ対策が必要になりそうだ。      

Cimg03742_2 駅前のホテルフジオで18時から説明会。立ち見も出る盛況。注意事項とコース説明。 ぐるっと見渡すとみたことある顔もちらほら。どこにでも顔を出す人もいる。

 何人か選手が紹介され、一番北の千歳から来た人と一番西の宝塚からの人も紹介された。今回実家の住所で申し込んだけど上海から来たといったらどんな顔するだろうか。

19時前に説明会終わり。外に出ると真っ暗。夜の甲府は静か。近所でステーキ食べてホテルの戻り寝る。

                                 

« 秋の遠征 | トップページ | 雁坂峠越え140キロ:山まで »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本橋から甲府へ:

« 秋の遠征 | トップページ | 雁坂峠越え140キロ:山まで »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31