« なぜ走るのか | トップページ | 秋の遠征 »

2007年9月13日 (木)

どれくらい走るのか

 海外で仕事をしていると首都圏よりも通勤時間がはるかに短い。だから朝会社に行く前に走るには好都合。上海の気候は関東と同じくらいで冬でも着込めば普通に走ることができる。その気になれば会社から帰ってから走ることも可能。

 平日朝10キロ前後。土日は20キロー30キロ。週5日。というのが大体の走る量。

 マラソンの練習量の目安に月間走行距離がある。今年は次の通り。 

1月 310キロ、2月250キロ、3月240キロ、4月380キロ、5月510キロ、6月405キロ、7月330キロ、8月320キロ

 4月は太陽の道(190キロ)、5月は萩往還(250キロ)、6月は24時完走(142キロ)があったので距離が多い。

 自分レベルのランナーとしては標準か少ないくらい。ただ、月600キロ、700キロをコンスタント、となるとそれにあわせた生活しないといけない。そこまではやったことない。

 日本ではまっているひとは毎週のようにレースに出ているので距離が多くなる。ウルトラの距離はなかなか練習できないのでレースを多くしないと強くならない。

« なぜ走るのか | トップページ | 秋の遠征 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どれくらい走るのか:

« なぜ走るのか | トップページ | 秋の遠征 »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31